FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
瀬戸内海シーカヤックツーリング~八島~平郡島~ その1 【10th sea】
 梅雨が明けたら漕ぎに行こうよと海友quickturn.さんに声をかけていたのですが,なかなか明けない梅雨。休みもそんなに取れないので,この週末は決行することにいたしました。
 今回のツーリングは,周防大島沖に浮かぶ平郡島と八島です。Qちゃんは八島に行くために航路横断の練習や天気の予報も含めて何年も準備してきたのですが,そんなツーリングにちゃっかり便乗させてもらっちゃいました♪♪
P8010003.jpg 潮の時間を考えて朝はゆっくり集合です。が,大島に入るとなんと雨。目の前の平郡島はもやの中です。航路横断なんてできるのかなあと心配しましたが,予報通り少し待っていると雨があがり,視界が今ひとつですがなんとか島が見えるので渡ることにいたしました。

P8010005.jpg とてもとても慎重なQちゃんが,5mくらいまでは近づけますよ~♪と大型船に向かっていきます。この平郡水道も何度か渡り,この辺りの船の動きもお見通しのようです。頼りになります~♪

 この日は大型船の往来もそれほど多くなく,難なく渡ることができましたが,さすがに緊張しました~!瀬戸内海でカヤックを楽しむには,こういう航路横断の知識と経験が不可欠ですね。今回,ボクの経験値もかなり上がりましたよ♪
 さて,平郡までは何度か渡ってきたQちゃんも,念願の八島渡りに向けて気合が入ってます?ボクも美しいといわれる島に渡るのが楽しみです。
 7kmほどの距離を漕いで八島への横断も無事にでき,キャンプ場跡地に到着です。が,すでに解体が始まっていたキャンプ場はやや寂しげです。とりあえず,他にもいいテン場があるかもと,荷物を積んだまま,八島1周ツーリングに出かけます。
P8010010.jpgP8010021.jpg

P8010024.jpg 穏やかだといわれる瀬戸内海も,沖側の岸は険しい様相です。決して穏やかな海域ではありませんね。  

P8010026.jpg 南側にまわってみると,高い高い岩壁がそそり立っています。そんな岩の割れ目からは前日までの大雨でたまった水が勢いよく落ち込み,見事な滝ができていました。きっと,今日しか見ることができない景色ですね。

P8010030.jpg 島の南端には八島灯台があります。瀬戸内の風向や風速を知りたいときにお世話になっています。思ったよりも,とっても小さい灯台が,茂みに隠れるように立っています。

 
P8010032.jpg 1周してみましたが,キャンプ場跡以外にテン場になりそうなところがなかったので,今日はここで上陸して寝床の準備です。今日の漕行距離は30kmです。よく漕ぎました。
 幸い,解体されずに残っている東屋がありましたので,今日はここがボクらの寝床となりました。

P8010033.jpgP8010036.jpg

 テントの準備ができたら近くの散策です。人の手が入らなくなったキャンプ場の敷地はかなり荒れていましたが,近くの神社は立派な姿でした。
P8010037.jpg
 ゆっくり島をまわってみたいところですが,さすがに疲れがどっと出てしまったので,持ってきたビールの缶を空けたらテントの中へ・・・。ぐっすり寝るはずでしたが,寒気窓が少し開いていたようで,そこからテント内に入ってくる蚊のおかげで痒くて何度も目を覚ましました・・・(TT)
 夏のキャンプは虫対策は絶対です。わかっているのですが,いつも忘れてしまうんですよね。

P8020039.jpg 目覚めた2日目はいいお天気です。でも,目の前の上関の長島が見えないくらいの霞が立っています。もちろん,この日目指す平郡島も見えませんね~。

P8020040.jpg そんなときは気温が上がるまで浜でのんびりして出発を待ちます。この日は平郡島に渡ってキャンプするだけだから,あんまり漕がないし,天気は良さそうだし・・・。

P8020048.jpg 平郡島が見え始めたところで


ゆっくり出発=3=3=3





スポンサーサイト