Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーカヤックツーリング・山口県奈古の美海 【8th sea】
P6280001.jpg 今日はギ・パドラーズさんに誘っていただいて,山口県奈古の海を漕いできました。梅雨時期で天気予報も雨。もちろん,雨の中のツーリングを覚悟していたのですが,なんと最高のツーリング日和に恵まれてしまいました!!
 今日は,先日試乗会でご一緒させていただいた女性陣もお誘いして,賑やかなツーリングになりました。

筒尾湾はすごい透明度!!
P6280008.jpgP6280009.jpg

P6280035.jpg おまけに南風の微風で,奈古は最高の凪状態です。洞窟に入り放題です。んんん,美しい彩です。こんな日にめぐり合おうとは!!
 今日初めてカヤックに乗る方もお二人おられましたが,こんな経験,めったにできませんよ~♪

P6280060.jpgP6280065.jpg

P6280086.jpg のんびり出発したので,今日は近くの浜に上がってさっそく昼食&休憩です。海がきれいなので,ハンターK氏にご指導いただいて潜ってみたり,魚の群れを追ってみたり,一足早い夏を満喫です。浜辺の昼寝も気持ちいいですよね~♪

P6280091.jpgP6280101.jpg

P6280115.jpg のんびりのんびりのツーリングですが,女性が多いと男性陣も文句一つなくまったりツーリングを満喫です。

 帰り道,相島までトレーニングに出かけていたyumetarooさんと気象予報官Hさんが名物のスイカを仕入れてきてくださったので,上陸後はこれまた先取りしたおいしい夏をいただきました。
 楽しい一日でした~!こんなツーリング,月に一度は味わいたいです。ギ・パドラーズさん,ありがとうございました。
スポンサーサイト
映画『劒岳~点の記~』
 見てきました~!『劒岳~点の記~』 映画館にはわりと人が多く,しかもご年配の方々ばかり・・・。そういう映画なんですね。
 今年は偶然か,立山に行くことができ(残念ながら剣岳は見れませんでしたが・・・),ちょっと身近に感じられていた北アルプスの山です。職場の山ヤさんはいち早く観に行き,全部の山がわかるから隣の人に説明したくてしかたなかったなんて言っていました。そんな映画を,やっと本日観に行くことができました。
 ボクは活字に弱いので原作はもちろん読んでいませんし,ストーリーも知りませんでしたが,美しい山の映像と,やはり山に向かう人々の気持ちに感動!!でした。役者さんたち,すばらしい~!です。
 昔々,山頂を目指した人たちは,今のボクとは比べ物にならない重くてかさばる荷を持って山に踏み入れていたんですよね。しかも,そこにはもちろん,道がない。最新装備を持ちながらもヒ~コラ言ってる軟弱な自分が恥ずかしくなりましたが,同時に沸々と山に登りたい気持ちが沸きあがってきました。
 太古の昔から人は山を目指していたんですね。なぜ登るのかはわかりませんが,みんなが登りたくなる気持ちだけは同じなんですよね~。また登ろっと。
tennnoki.jpg
大分県・蒲江町~日向灘でのカヤックツーリング~ 【7th sea】
 今日は海友SP3さんと大分県と宮崎県の県境にある波当津海岸にやってきました。仕事が忙しくてなかなか外に出られないSP3さんを,今日は無理やり連れ出しです♪
P6210002.jpg 前夜,海岸のキャンプ場に到着して朝を迎えると,地元の方々が海岸の草刈&清掃に来られています。とてもいい方々で,気さくに声をかけてくださいます。

P6210004.jpg 皆さんが作業されている間を申し訳なく思いながら出艇の準備です。梅雨の合間のツーリング日和です。

 初めての日向灘です。こちらの海岸は砂が黒くて,故郷・高知県の海岸にそっくりです。風はないのですが,うねりがけっこう入ってきます。元サーファーのSP3さんによると,なんとこの海岸はサーファーの集まるいいポイントだそうです。
 この海域はリアス式で海岸線がおもしろいのですが,カヤックの情報がほとんどなくて,どんなところなのかわかりません。唯一,この入り江から出たところにある『宇土崎洞門』があることがわかりました。いや~,ほんとに大きくて立派な海洞です。が,今日はうねりのために波が大きくブレイクしているので,あまり近づけませんでした。
P6210007.jpgP6210016.jpg

 SP3さんは以前この辺りをツーリングしたことがあるというので,そのときのコースなどを参考に,今回は目の前に大きくそびえる『屋形島』を周ることにしました。瀬が多く,ゆっくり遊ぶと楽しそうですが,どの瀬も大きくうねりが入るのでビクビクしながら探検です。

P6210026.jpgP6210027.jpg

P6210030.jpg  2時間ほど漕いで,やっと『洲の浜』という大きな砂浜で休憩。湾内に入ってきたので海が静かです。ポカポカ暖かいし・・・と思っていたら,なんと1時間も昼寝していました^^; SP3さんゴメンナサイです。
 
P6210037.jpg のんびり過ぎる休憩を終えたら島を1周です。浜からすぐの海中でもたくさんの魚が泳いでいることが確認できます。生命感いっぱいの海です。今度はシュノーケリングしながら楽しみたいですね。

 久しぶりに会った友人と,のんびりのんびり20kmほどのツーリング。楽しかった~♪
初めての海は刺激的でしたね~。フネを下りた今でもカラダがうねってます・・・。
kamae.jpg
 帰り道は海岸線を走りながら,次のツーリングのロケハンです。漕ぎ出したいと思う海域はあまり見つからないのですが,そんなときに津久見湾で見かけた驚きの光景!!10頭ほどのイルカの群れが,道路からすぐ目の前で戯れているんです。近くには地元の方と思われる釣り人にお散歩されているお年寄りの方々。だれも驚く様子がないので,これは日常の風景なんでしょう。こんな里の海でも住み着いて回遊しているんですね。すてきな海でした~♪
P6210051.jpgP6210053.jpg

kamae_touring.jpg
今年の収穫
 我が家の庭にはボクの好きなスモモの木が植えてあるのですが,毎年,毛虫にやられて悲惨な姿になっていたり,なった実はナメクジらにかじられていたり・・・。でも,今年はちょっと気をつけてやりました。他の害虫たちに先を越されないよう,ちょっと早めに収穫してあげました。甘い香りが漂い始める食べごろになるまで,しばしガマンです。
P6150002.jpg
くじゅう連山・平治岳トレッキング 【7th mountain】
 日曜日は,久しぶりに久住の山に出かけてきました。
 ぐっすり朝まで寝たため,キャンプ場で目覚めるともう陽はずいぶん高くなっていました。そして,なんとも明るい青空!!今日は,山の人出も多いことでしょう。
P6140024.jpg ゆっくり朝食も済ませたらテントを撤収して登山口に。今日は吉部から平治岳の裏を登るルートにしました。登山口近くではジャスミンのようなすてきな香りが漂ってきます。この花からですね~。気持ちのいいスタートになりました。
P6140030.jpg 今回のルート,実は初めて通ります。ボクの使っている地図には載っていないのですが,人伝に聞いたことがあった平治北登山口です。多くの人出を予想していましたが,ここまで出会ったのは一組。まあ,ボクたちの出発も遅かったんですけど。
 Morryさん親子は,お子さんが小さいため手前の林道でお別れです。早く大きくなって,厳しい山にお父さんと一緒にチャレンジしましょうね。

P6140042.jpg ここからは森の中をひたすら歩く山道です。この時期,日差しを避けることができるので実に快適です。途中,けっこうな急登もありますが,メインルートは急登の上,かなりの渋滞もありますので,このルートはいいですね~♪

P6140054.jpg 山頂近くまではミヤマキリシマの雰囲気も感じられないルートですが,山頂に出て開けた視界に見えるピンクの花々はきれいでしたね~♪♪
 見頃はとっくに過ぎていると思うのですが,今までミヤマキリシマを鑑賞するために登ったことがなかったので,この山の色づきは感動ものでした。皆さんが愛でにやってこられる気持ちがわかりますね~。

fromhiiji.jpg
 遠く中岳の頂上付近や大船山も赤く染まっています。今日は天気もよく,山に来られた方々は楽しめたことでしょう。
P6140056.jpgP6140058.jpg

 帰路は坊がつるにおりて,暮雨の滝経由で戻りました。たくさんの団体さんともすれ違いましたので,今週はまだまだ賑やかな山になるんでしょうね。
P6140069.jpg 気分を変えて家までの経路もいつもとは違う道で帰りました。温泉は万年山の美人湯でくつろぎ,耶馬溪の魚屋さん兼食堂をされている『ふじ寿し?』『藤原鮮魚店?』『おさかな食堂?』どれがほんとの名前なのかわかりませんが,こちらで新鮮な魚介たっぷりの海鮮丼を食べて身も心も満足・満腹になりました。ご飯がおいしいだけでなく,ここのご主人も奥様もとってもステキな方だったので,いっぺんでファンになりました。また来ますよ~!!

 
 リフレッシュしたから,また1週間がんばらないとね~~~。



梅雨の晴れ間にキャンプ~飯田高原・泉水キャンプ村~
 この週末は家族で飯田高原にキャンプに行ってきました。最近,仕事でもプライベートでもイライラすることが多く,本来の自分らしく毎日が過ごせない!!と思って,まずは大好きな久住の高原でリラックスです。今回はMorryさん親子もご一緒してくれました♪
P6130009.jpg とにかく,新しい年度になって,遊ぶことを考えるゆとりがなくなり,今回のキャンプも朝起きて慌てて用意するような始末でした。しかし,今回は楽しみが一つ。

P6130065.jpg なんと新しいテントを購入したのです。小川テントの『Pilz9』です。昔からティピー型のテントがほしくてしかたなかったのですが,とにかく高い・・・。昔,一度,一般でも手に入れやすいティピーテントが売り出されていたようですが,それ以来見ることがありませんでした。

 そんなボクの前に現われたのが,このピルツです。ティピーテントではなくモノポールテントというジャンルに入ります。ティピーのような自由な使い方はできないようですが,その開放感はドーム型テントにはない空間です。ほんとはだめだけど,小さな焚き火くらいなら,この中でやっちゃお~っと♪
P6130066.jpgP6130067.jpg

P6140068.jpg 高原でのんびり過ごす一日は,食べて飲んで寝て・・・。ただそれだけの時間を楽しむことができました。少しだけリフレッシュ!

萩のお祭り・おしくらごう&ツーリング 【6th sea】
P6070014.jpg 今日は山口県萩市で行われる和船競漕「おしくらごう」を見にいってきました。カヤック仲間が参加するというので,会場までカヤックで乗りつけ応援です。

P6070025.jpg ところが健闘虚しく初戦敗退で,午前中はずっと見ているだけの時間でした。それでもそんな時間に元気象予報官Hさんに天気のことをいろいろ教えてもらい,とっても有意義な時間になりました。

 競漕が終わった午後からは,ギ・パドさんの艇庫まで20kmほどを漕いで戻ろうということになりましたが,外洋に出てみるとすごい向かい風。白波はさほどではなく気持ちよく漕げるのですが,漕いでも漕いでも進まない感じがあり,あえなく途中で断念でした。
 そろそろ梅雨ですね~。Hさんの予想では,この水曜日くらいに梅雨入りが宣言されるのでは・・・ということでした。青空はしばらくおあずけになるかな。
P6070035.jpgP6070037.jpg

困るんだよね・・・
 ボクは自他共に認める?アウトドアマンです。でも,そんなボクには大きな悩みが・・・。日光に弱いんです^^; 実は,成人してから突然現われた「日光ジンマシン」の持ち主なんです。一番ひどいのは春先。5月はとにかく気をつけます。暑くても長袖着用だし,長時間外に出るときは日焼け止めを塗るし。でも,曇りの日は気持ちが緩んでしまうんですよねぇ。
 今日は一日外回りの仕事だったんですが,雨が降りそうな曇天だったので安心してなにもしていなかったら,痒い痒い痒い・・・。腕にたくさんのジンマシンが・・・。おまけに,どこでやられたのか毛虫にも!!
 ボクの場合は腕だけなのでいいのですが,人によっては顔に出ることもあるそうです。曇っていても紫外線の強さは変わりませんねぇ。真夏になるころには体が慣れるのかジンマシンも出なくなることが多いのですが,もう怖くてお日様の下を歩けません・・・・・・そんなわけないか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。