FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
福智山系縦走・・・大失敗!! 【6th mountain】
 今日は山友Morryさんと福智山系の縦走に出かけました。4年ほど前に皿倉山から牛斬山の縦走にチャレンジしたのですが,ボクがヒザを痛めたせいで途中で断念したため,今回はリベンジ!!のはずだったのですが・・・ルートを外してしまうという失敗をしてしまい,あえ無く撃沈しました・・・・・・。
 今日は山でテント泊のはずだったのですが,予定外の帰宅になり,山で飲むはずだったワインを飲みながら独り反省会です。
P4250001.jpg 出発は皿倉山のケーブルカーの出発点から。煌彩(こうさい)の森コースを通って皿倉山山頂を目指します。ところが,途中,見返りの坂でルートを外し,国見岩コースまでトラバースして時間がかかってしまいました。

P4250008.jpg やっと到着した皿倉山頂では,ケーブルテレビJ:COMさんが地域情報の撮影をされており,ご親切に「写真,撮りましょうか?」と,シャッターを押してくださいました。福智山まで縦走することを話すと,がんばってくださいね~と声をかけてくださり,ボクたちも意気揚々と,この福智山系の出発点をあとにします。

P4250010.jpgP4250013.jpg

 皿倉山の登頂にかなり時間がかかってしまいましたが,権現山,建郷山と順調にピークハントし,双伍山に到着です。テン泊用のザックが重くて,ここまででけっこうバテバテです。
P4250014.jpg しかし,先が長いのでゆっくりできないと出発したところ・・・・・・,本道に戻りません。双伍山は縦走路から外れてピークがあるのですが,ピークの先に進んでも縦走路に出る気配がありません。
 やってしまいました。ロストです。重いザックを背負ってピークまで戻る気にもなれず,とうとう,予定外の車道に出てしまい,縦走断念となってしまいました・・・・・・。

 恥ずかしい結果ですが,きちんと整理しておかなければいけません。
 今回の失敗の原因はいくつかあるのですが・・・
①地図上に双伍山を書き間違え,縦走路から外れていることがわかっていなかったため,アプローチ方法を確認していなかった。この時点でロストすることは決まっていましたね~。
②双伍山からの下山時,続く道が縦走路につながっていると思い込んで進んでしまった。やはり知らないピークからの下山は方角等の確認が必要だった。

 残念な山行になったけれど,いい教訓になった一日でしたわ。福智山・・・近くて遠い山ですね~。またチャレンジしたくなったら,この度こそは完全縦走してやる~!!

 飲みすぎてしまったので,今日はゆっくり寝ることにします。zzz・・・。

スポンサーサイト