FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
sunrise trekking in 久住・稲星山 &三俣山【4th mountain】
 2日目に飲む予定の花粉症の薬を失くしてしまい,その日は帰り道から鼻水の洪水が起こり始め,その日の夜から次の日にかけて最悪でした・・・・・・(TT) 月曜日は半分仕事。さすがに今日には回復してくれましたが,薬なしでは生きていけないのね・・・。


さて,山行レポの続きですが・・・

 翌朝,少し暖かく感じながら目を覚ますと,Morryさんとtamaさんはすでに起きているよう。のんびりまどろんでいると,4時を超えていました。今回,くじゅうからのご来光を見たいと思っていたのですが,もう出発しないと間に合いません。坊がつるからはどのピークも2時間ほど。今回は,Morryさんが未登頂の稲星山に決定です。
P3150039.jpg ヘッドランプをつけてのトレッキングです。さて,稲星山への白口谷ルートは取り付きが間違いやすいのですが,時間のロスもほとんどなくルートに乗ることができました。ほぼ一本道なのであまり迷うことはありません。

 しかし,さすがに暗い中で視界が狭くなっているので,歩は遅くなりがちです。白口岳の横を通る頃には空が白み始めてきました。
shirakuchi.jpg
P3150047.jpg 日の出が見たいという気持ちだけで3人ともいいペースで登っていきます。昨夜見た月に向かってまっしぐらです。
 そして,やっと白口岳を越えると,くじゅうの南側の山々が見張らせる分岐点に到着です。東の空は今にも昇ってきそうな太陽の気配です。

P3150057.jpg あと少しで山頂・・・というところでこの日の太陽が顔を出しました。雲一つない空に,まっすぐな光です。念願のくじゅうでのご来光です!!

frominaboshi2.jpg
 そして,稲星の山頂に着くと,南側の久住高原は,波打つ雲の海!! 雪に覆われた根子岳と高岳が見えるだけの絶景です!!

frominaboshi4.jpg
 呆然としていると,誰かの声が・・・。振り向いてみると,白い雪化粧の山々が朝日を浴びてピンク色に染まり始めました。この日,この時間でなければ見ることのできない目の前の時間の変化に大感激でした。
frominaboshi1.jpg
 大船山の陰にある坊がつるは,まだ夜のようです。今だけは,あの中にいなくてよかった。そんな時間でした。
 ゆっくりこの時間を楽しみたいところでしたが,強風が吹きつけてくるので耐え切れず撤退。テン場に戻ってゆっくり朝食と後片付けの時間にしました。雲一つない快晴の空の下のキャンプは,ほんとに数えるくらい。気持ちのいい朝です。
P3150074.jpg せっかくの晴天ですので,今日も一山越えて帰る予定です。一日目に周回する予定だった三俣山がくっきりです。二日目はtamaさんが登ったことのない三俣山に決定です。
 北千里浜の硫黄の噴煙もくっきりです。

P3150076.jpg 北千里浜は大きく育った霜柱の海。どこを踏んでもズボッという感じで足が沈みます。楽しくて,人より多めに踏んでしまいます。

 かなり陽が射して気温が上がってきましたが,三俣山の斜面は潅木の霧氷で白く色づいています。
mimata_20090316052106.jpg
 西峰に到着すると,北千里浜越しに久住の山々が見晴らせます。雪で白く色づいた斜面と硫黄の噴煙と快晴の青い空。これ以上にないと思えるほどの美しい景色でした。
 んんん,最高の山でした~~~!!ボクの中ではベスト3に入るくらいの山行でしたね~!がんばってきたご褒美でした♪♪
kitasenriiou.jpg



スポンサーサイト