FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
Garigari eisbahn in 恐羅漢 【8th snow】
 今日は、いつもご一緒してくれるけんとさん、初めて雪山にご一緒するスラローマーOセ君と、恐羅漢にすべりに行ってまいりました。そして、現地で、ボクを衝動買いの毒牙にかけたquickturn.さんも合流し、久しぶりに賑やかな雪山となりました。
P2010001.jpg ところが、このところの陽気で、スキー場の雪は減り、表面が硬い硬いアイスバーンになっていたのでした。久しぶりにアイスバーンに鍛えられます。エッジはしっかりかかってくれるのですが、悪い癖がもろに出て、板に乗り切れていない左足では板がポーンと前にはじき飛び、危うく暴走しかける場面がたくさんありました。スピードもかなり出してしまい、ちょっと怖かったかも。反省です。

 午前中は気温も低めで、恐羅漢の木々は霧氷が付いて、林がきれいでしたね~。
P2010003.jpgP2010007.jpg

P2010019.jpg ところが、恐羅漢から見える深入山は、遠くから見てもわかるくらい雪が剥げ、滑れる状態ではないことがわかります。これは、もう一度寒波が来ない限り、滑りには行けませんねぇ・・・・・・。ゲレンデの状態も悪く、次の週末は・・・・・・。厳しいかも。

P2010022.jpg いつものように、国設のゲレンデから攻めていき、最後はカヤバタのコブ斜面でおしまいです。しかし、この日のコブは、カチカチに固まっており、ときおり、けっこうな落差のコブがあり、腰は引けてなんとも情けない滑りになってしまいました・・・(T_T)やっぱり修行が足りません。もうちょっとがんばります。

 今日ご一緒したスラローマーOセ君。カービングスキーも慣れていないようで、ちょっと膝の使い方を教えてあげただけで、りっぱなカービングスキーヤーに。そして、カヤバタのコブでは、コブの入り方と出方を教えてあげただけで、なんと上の斜面からコブを滑っておりてきてます・・・・・・。すごい飲み込みの早さと運動能力。素直な性格が、伸びさせるんですねえ。感心いたしました。また、ご一緒しましょう!!

スポンサーサイト