Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POWDER eating!! 【7th snow】
P1250004.jpg この週末の寒波での積雪を期待して,今日も芸北にやってきました。積雪量は今シーズン一番でしょう。191号線は益田市からずっと雪が積もっていました。

 いこいの村の駐車場に着くと,たくさんの車の中に栄太郎さんの車がありご挨拶。山は雪が降って視界がかなり悪いので,滑るのは厳しそうです。というわけで,雄鹿原スキー場で午前中滑って様子を見ることにしました。
P1250005.jpgP1250006.jpg

 このローカルなスキー場,今日,圧雪しているのはセンターコースのみ。あとのコースはすべてオフピステ♪♪♪到着が遅かったので,まっさらなパウダーはほとんどありませんでしたが,腰まであるフカフカの新雪で戯れておりました。すると,深入山から栄太郎さん&カッコウさんもやってこられ,ご一緒させてもらいました。
P1250016.jpgP1250026.jpg

ogahara.jpg
 夢中で深雪と遊んでいると,ときおり青い空が見えるようになりました。ちょうど回数券も切れたので,栄太郎さんたちとお別れして再び深入山へ。
P1250035.jpg すると,BTNのHマさんが待機中。ほどなくして,Sゲさんも到着して・・・・・・,すぐにハイクアップして滑ることに♪♪

P1250038.jpg 視界はやっぱり今ひとつです。途中,何ヶ所も雪崩れたあとがみられます。ルートも慎重に選んでのぼり,今回は肩の下まで来て,ここから滑り始めることになりました。Hマさんの教えてくれるルートを確認しながらパウダーの中にドロップイン!!フカフカです~~~!!

P1250046.jpg 最後のバーンは,お二人とも「ファーストトラックをどうぞ。」と天使の声♪♪目印の枯れ木を過ぎると,大きく開けた急斜面の広い広いバーン!! ツルツルの雪面が最高です~~~!!ターンするたびにパウダースプレーの洗礼です♪ 思わず声が上がります~~~!!

P1250050.jpgP1250049.jpg

 ちょっと深雪での滑り方がわかってきて,楽しく滑ることができました。んんん,最高の一日でした~!!みなさん,ありがとうございました。
スポンサーサイト
インドアの休日は
 北九州にも雪が舞っております。かなり。山々は雪で潤っていることでしょうねえ。今日の中国地方の山は,最高気温がマイナスのかなり凍えそうな一日ですね。
 山ではいい状態で滑れそうですが,今日は疲れた体を休めに,温泉&映画の休日としました。
 映画は本日公開の『007慰めの報酬』 見たかったんです~!楽しみにしてました!!
 幼い頃,テレビのロードショーで見たショーン・コネリーのジェームズ・ボンドが好きだったのですが,その後はしばらくあま~いボンドさんが続いてて,もう見ることはない娯楽映画と思っていたのですが,カジノロワイヤルで出てきた,クールで強いダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドにはやられました!!今回もかっこよかったですね~!
 ボンド役が変わっても,あまりイメージが変わってきていなかったシリーズも,前作から本格的なアクションムービーになっていますね。ダニエルさんの演技も迫力がありますが,スピードとスリルを体感しているかのような,あの撮影技術に,ボクはひき込まれてしまいますね。この冬,お勧めの映画です。 
P1240001.jpg
No track POWDER !! in Point S 【6th snow】
 明けて18日。この日は下関にあるBCショップの社長さんに声をかけてもらっていたので,深入山の常連さんとご一緒させていただきました。
P1180026.jpg 深入山でBCをされる方はボーダーさんが多いのでしょうか。今回,お一人スキーヤーさんがおられ,ご一緒させてもらいました。このKさん,3年前にここでお会いした方で,またご一緒したいと思っていた方だったんです。今日はKさんを含めベテランBCの方々に,いろいろ勉強させていただきます。

S-1.jpg
P1180027.jpg 今日の深入山はガスも消え,視界がいいので周りの山々もよく見えます。んんん,やっぱり山はこうでなくっちゃ!!

P1180033-1.jpg ただし,気温は0℃前後。かなり高いです。
 昨日のうちに,いろんな方から雪面の情報をいただきましたが,クラックが入っているところ,雪崩れているところが見かけられます。今日は慎重にルートを選ばないといけません。

 昨日はほとんど見えなかった山頂も,今日はくっきり♪♪風がかなり強く,ウィンドクラストまではいきませんが,表面はけっこう固まっています。
S-2.jpg
 ツボ足で登った来られたボーダーさんたちは肩から滑り始めです。ボクはどうしてもピークを取らないと気がすまないようで,強風の中,登ってしまいました。Kさんもツボ足だったのですが,なんとお付き合いくださいました!!
P1180051.jpgP1180054.jpg

 山頂につくと,すぐにKさんは滑りの準備。のんびりトレッカーのボクとは体のつくりが違うんでしょうか・・・。
 Kさんとおりるルートを検討して,今日は視界が開けているので,北側の斜面から東側に下りることにしました。これが大正解で,風裏になって穏やかだし,重くなり始めた南斜面と違ってフワフワの新雪!!昨日はボロボロの滑りだったボクも,雪に助けられて気持ちよい滑降ができました!!
P1180057-1.jpgP1180058-1.jpg

 Kさんのシュプールを消さないように対称的に孤を描くように気をつけて滑りました。こうやって,2本滑ったところでKさんが「ファーストトラックをどうぞ。」と言ってくださいます。雪面を荒らしては申し訳ないと思いながらも,よだれが出そうなほどのツルツルの雪面に思い切って飛び込みます。

P1180059-1.jpgP1180064-1.jpg

 んんんんんんん!!最高~~~!!
 こけることなく滑り降りることができました~~~!!ファーストトラックもまずまずです。
 昨日のボクには,イマジネーションが足りなかったんですね~。Kさんの滑りを見て,同じように孤を描いて,この雪面とどうやってコンタクトすればいいのかのイメージをもてたから滑ることができたんだと思いました。斜面に対して,自分の滑りがイメージできなかったら,どうしても恐怖心が立ってしまって滑れないんですよね~!見るだけで勉強になりましたね。いやいや,BCは奥が深い。また止められなくなりました!!練習しようっと♪
P1180065.jpg このコース,滑り降りてから駐車場までのアクセスが長いので,ボーダーさんなんかは好んで通らないところのようです。そのため,帰り道は雪深い林道をラッセル気味に戻っていく,けっこうしんどい下山です。でも,その長い道中,知らないコースを教えてもらったり,なんと,春の遠征にご一緒させてもらうことが決まったり,昨日とは大違いの楽しい一日になりました。

 駐車場に戻ってからは,深入山の常連さん方と一緒に昼食をとり,「今度来たら声をかけてよ。」と言ってもらい,別の意味でこの山にとけ込めた気がしました。
 んんん,やっぱり山はいい!!楽しい2日間でした。みなさん,ありがとうございました。
BC in Point S 【5th snow】
 先週長く続いた寒波で,中国地方の山々は雪がいっぱいだろうと期待して,この週末は広島県の山にバックカントリースキーをしに行ってきました。
P1170001.jpg 週末は気温が上がり天気が崩れる予報でした。しかも,雪崩注意報が出続けていたので,早朝の気温の低いうちに登ろうと思っていたのですが・・・・・・さすがに週末は疲れのために寝坊・・・・・・。八幡高原にやってきたのは10時ごろでした。一面,雪景色♪

 この日は,アウトドアブロガーのquickturn.さん,fusaiさんがトレッキングの予定で,時間が合えば一緒に登るつもりだったのですが,さすがに到着が遅れてしまいました。
 到着した駐車場から見ると,山にはガスがかかっています。気温も0℃くらいで暖かいです。のんびり支度をしていたら,隣に駐車されていたボーダーさんと一緒に登ることになりました。が,さすがにお若い方で,ハイクアップが速い速い・・・・・・。
P1170003.jpgP1170004.jpg

P1170007.jpg ボーダーさんは何度も登り返す予定なので山頂までは登らないということで,コル辺りでお別れをして山頂を目指しました。この方とは連絡先も交換させてもらいましたので,またご一緒できるといいですね~。
 さてさて,山頂に着きましたが,やはりガスで何も見えません。

P1170008.jpgP1170013.jpg

 山頂は-2℃くらい。風も弱く暖かいです。積雪量は100cm以上はありますね。ここで,穴を掘って風を防ぎ,コーヒータイムです。
P1170016.jpg ここから肝心の滑りの方なのですが・・・。今シーズン初めての山だからか,ガスで視界が悪いからか・・・,『滑る』というにはあまりにも悲惨な状態で,直滑降してはこけ,立ってはこけ・・・。最悪でした・・・。あまりのヘタさにもう泣きそうです。

P1170018.jpg うちひしがれて,なんとか降りてきたら,トレッキングを終えたお二人と合流。みんなでもうちょっと登り返して滑ることにしました。ちゃんと滑ることはできませんでしたが,ちょっとしたヒントが見つかり,次の日の課題となりました。
 日が落ち始めた頃にはガスも晴れ,山のいい時間がやってきました。

P1170023.jpg雪遊びも終えて駐車場に戻ると,なんともショッキングな場面に遭遇しました!スキーブーツが粉々になっているんです!!足を動かすたびに破片がこぼれ落ちてきます。ここまで劣化したブーツは初めて見ました。聞いてみると,日のあたる場所で保管されていたそうです。経年変化以上に保管状況で劣化を促進させてしまったのですね。快く撮影に応じてくださった持ち主の方に感謝です。いい勉強になりました。 

テントシューズ? 次の日もここで滑る予定なので,この晩は駐車場で車中泊です。次の日ゲレンデに向かうquickturn.さんも付き合ってくれ,のんびりおしゃべりしながら夜をふかしました。
 車中泊も,気温が高かったこともありますが,quickturn.さんが教えてくれたユニ○ロのフリースシューズ?のおかげでシュラフの中で足元がぬくぬく♪♪とても快適に朝まで寝ることができました。

 この日は,たくさんショックなことがあったので(失せモノ①交通違反点数1,失せモノ②お気に入りのゴーグル,失せモノ③ダウンジャケットのコゲ,失せモノ④滑りへの自信・・・),眠りにつきながら独り反省会でした。

puff puff POWDER SNOW in 恐羅漢 【4th snow】
 寒波の予報の3連休。今日は,またまた恐羅漢にやってきました。今日は,海友・山友・雪友が総動員され,野郎4人の雪遊びとなりました。
P1110002.jpg 麓は雨なのですが,やはり山に上がってくると雪が舞っています。舞うどころではなく,吹き付けてくる寒い寒い一日でした。
 さすがに連休中日でこれだけの雪。久しぶりに混雑するスキー場を見ました。

P1110020.jpg 気温は終日-4℃ほどで,引き締まった粉雪です♪♪
 いくら滑っても疲れない最高の雪でしたが,あまりにも強く吹く風に,一時上部リフトは止まってしまう場面もありました。

maskmen.jpg ちょっと滑るだけで顔も凍りそうなほどでしたので,早めにレストハウスで休憩を・・・と思ったのですが,まあ,人がごった返していること・・・座るのに一苦労でした。
 そんなレストハウスで見つけた『フェイスガード』 なんと100円
寒くて凍えそうな親父たちは,ファッションセンスなど気にすることなくご購入です♪

P1110015.jpg さすがの人出でファーストトラックを取ることは難しかったのですが,リフト下やゲレンデ端でパウダー三昧。砥石郷コースもフカフカの雪でしたので,しっかり楽しんできました。
 たぶん,ここがカヤバタゲレンデの最高斜度じゃないかなあ。やわらかい雪だと,突進しても怖くないですね。

P1110013.jpg 夏焼コースに移ってからは,みんなでコブコブ遊びです。雪がやわらかいのでコブにぶつかる衝撃もやわらぎ,疲れ知らずでしばらく遊べました♪
 やっぱり,いい雪で滑りたいですね~。楽しい一日でした♪♪




手を出しました,ガソリンに・・・
 予備に持っていたガスストーブのイグナイターが壊れてしまいました。
これまでガスストーブは,イグナイターを交換しながら何年も使ってきましたが,今回のものは予備だからなぁ,どうしようかなぁ・・・と手をつけずにいたのですが,思い切ってガソリンストーブに変更することにしました。ガソリンはプレヒートとか,道具の重さとか,面倒だったんですけど,やはり,ここは冒険家たちに信頼の高いMSRのドラゴンフライで決定です。
 プレヒート作業もなんなく終え,着火までそれほどの手間を感じませんでした。ゴーッ!と燃え上がる炎は頼もしいですねえ。これで,冬の鍋も心配なし!!ソロのテント泊なら,この轟音が寂しさを紛らわせてくれるかも。問題は,忘れ物をしないことです・・・。
 P1100003.jpg
新しい履物で豪雪に立ち向かう!
 雪道,やけに滑るな~,車が振られるな~と思っていたら,相棒のスタッドレスタイヤは,4シーズン目に突入していました。てっきり3シーズン目だと思っていたところだったので油断していましたが,タイヤを履きかえることにしました。痛い出費です・・・・・・。とはいえ,1年の半分くらいを支えてくれるものですから,ここは信頼あるパートナーでなければ困ります。
 今回は,定評のあるBSのものにしてみました。これで,寒波を迎え撃つのだ!!
P1100004.jpg
tektek・・・ petit BC in 十種ヶ峰 【3rd snow】
 先日の雪はどこまで残ってるのでしょう。広島まで行かなくてもダイジョウブかも。と思って,今日は山口県の十種ヶ峰に行ってきました。さすがに昨日の疲れがあって,朝はすっきり起きることができませんでした・・・。
P1060001.jpg 眠い体を無理やり起こして出発です。
ε=ε=(o- -)o
 運転中気がつきました。ODOメーターが,なんとゾロゾロ目に!なんかめでたい・・・?

P1060006.jpg 昨日からこちらに宿泊している友人が,朝連絡をくれましたが,どうやら小雨模様です。現地に到着しても,やはり山はガスに覆われています。でも,せっかく来たし,雪さえあれば遊べるから・・・と思って登り始めました。

P1060009.jpg 雪はザラメで重く固まっています。シールで登ったり,スノーシューに履き替えたり・・・・・・アルペンブーツであがんなくちゃいけないので,一歩一歩が・・・・・・重い・・・・・・。
 山頂までのルートを選択し間違えたこともあって,とっても疲れました。
 

tokusagamine01.jpg
 でも,登っていくにつれてガスは晴れ,青い空が!!やっぱりボクは晴れ男♪
山頂がくっきり見えるようになり,疲れた体を奮い立たせて,もういっちょ!
P1060010.jpgP1060011.jpg

P1060014.jpgP1060016.jpg

P1060017.jpg 麓の人たちは「山頂は腰までの雪だろう!」などと言っておりましたが,残念ながら山頂には雪がありませんでした・・・・・・。

P1060021.jpg ここまででかなりクタクタなんですが,美しい冬の青空の下で休憩です。やっぱり山は景色がいいのに限ります♪
 ここでコーヒーとおやつでも・・・と思ったら,やってしまいました。クッカーがありません・・・・・・。おやつも積み忘れてます・・・・・・。がっかり。

tokusagamine02.jpg
P1060026.jpg 雪が少ないので,9合目のゲレンデまで降りて滑って帰ることにしました。
 でも・・・・・・ここまでで足はパンパンです・・・。湿って硬い雪ではジャンプ系ターンを駆使しなくてはいけませんが,とても飛び上がるなんてできません・・・・・・。下に下りるまでに何度コケテしまったことか・・・。


 帰り道は,お気に入りの雑炊屋さん『純味』に顔を出して帰りました。ヘトヘトでしたが,なじみのお姉さんに声をかけてもらい,おいしいものを食べて回復です!!

 滑りは最悪でしたが,天気に恵まれ,今日もやっぱりいい山でした。
週末は寒波が来るとか♪♪楽しみ~~~!!
Bumps ! in 恐羅漢 【2nd snow】
 年始のお休みを長めにいただいたボクは、お正月に降った雪が、まだいい感じで残っているだろうと、今日も恐羅漢に行ってまいりました。
P1050002.jpg ところが、平地はずっと雨・・・・・・。これでは、山に上がっても降っているのでは・・・と思わせるほどでした。しかし、八幡高原に上がると雪に変わっています。今日は一日重たい雪遊びですが、一安心です。

P1050016.jpg 先日はフカフカの新雪だったので、山用の板で遊びましたが、今日はゲレンデ用の板。もうかなりの歳のNordica beastです。この板を超える板が見つからないんですよね~。

P1050011.jpg しかし、この板、重い!!板に乗ったつもりでも、足首から下がふらふらしているような感じです。下半身もまだまだ安定感に欠けています。、雪面からの圧を感じて板をコントロールするための筋肉がまだ発達していないって感じです。滑り込まないといけませんね~。
 先日の新雪が残るゲレンデでは、もちろんファーストトラックをいただきです♪

 今日は、カヤバタゲレンデの夏焼コースのコブコブで遊んでいました。もうコブが育ってるんです♪
コブに飛ばされることはありませんでしたが、かっこ悪いすべり方だったに違いありません。両膝のしまりが悪いんです・・・・・・。ここの筋肉も鍛えなくちゃ・・・・・・。

 100cmの積雪なので、もうちょっとゲレンデも大丈夫そうですが、新しいのをもういっちょ!!ほしいです。



フカフカの天然雪・恐羅漢【1st snow】
 待望の寒波がやってきました!ということで,今日は,雪友けんとさんと一緒に,恐羅漢スキー場に行ってまいりました。今シーズンの初滑りです。
 雪山はもちろんですが,雪道の運転も初!雪が積もった道路はいいのですが,早朝の山間部の道路には,ところどころ凍りついたミラーバーンがあって,何度かヒヤリッ!運転の方も,慣らしていかなければ!!と反省でした。
P1020010.jpg 雪が舞い散っていますが,スキー場は約-1℃ほどで暖かい感じです。降る雪も湿雪。ときどきホワイトアウトする中,ぞんぶんに新雪と戯れてまいりました。
 恐羅漢スキー場は今シーズンから再び共通リフト券にもどったので,午前中は国設側で,早めの昼食を取ってからは民営側に移動して,ほとんどのコースを滑る事ができました。

P1020016.jpg 特に大好きなカヤバタゲレンデでは,めったに雪のつかないオフピステの急斜面「砥石郷コース」を滑ることができました。2本滑っただけで太腿はパンパンッになりますが,いいターンができるとうれしいです♪

P1020023.jpg 一日中雪が降り続いていましたが,積もりそうな雪ではありませんでした。恐羅漢を代表する樹氷も,きっと解けて凍って・・・を繰り返していくんでしょうね。
 足慣らしのつもりが,ついついパウダーが目の前にあって,はしゃいでしまったかもしれません。次の寒波を心待ちにしてます。


静かな年明け
 特別なイベントのない年明けは,近所のお寺に鐘を撞きにいくことにしています。我が家からテクテク歩いて10分ほど。煩悩を祓う鐘の音が聞こえてきます。いつもいつも思いますが,よけいな欲は捨てて,豊かな日々を送りたいものです。

あけましておめでとうございます

 今年もフィールドに出ていきます。みなさん,どうぞよろしくです♪

P1010002.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。