Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trekking 【08_No.29】福岡県・英彦山
 今日は福岡県と大分県の県境に位置する霊山・英彦山に行ってきました。修験の山には全く興味がなかったので,これまでちっとも足を向けることがなかったのですが,なぜか行ってみなければいけない衝動に駆られてしまいました。
PC300033.jpg 登山口もわからないままで車でけっこう上まで上ってきました。ちょうど周回コースの起点になる奉幣殿から出発です。

 石段を踏み踏み,踏み踏み・・・。踏んでも踏んでも着きません。階段は苦手です。
 さすがに年の瀬か,登っている人はほとんどいません。静かな山頂です。
PC300012.jpgPC300004.jpg

PC300005.jpg 続いて北岳へ足の伸ばしてみます。ここは,これまでの石畳と違ってブナ林の山道です。明るくて気持ちいい~!

PC300007.jpg 北岳山頂は聖地のため立ち入り禁止になっています。
 ちょうどお昼になったので,だれもいないこの山頂でお昼と山コーヒーにしました。

PC300019.jpg 勝って知ったる山ならもっともっとのんびりするんですが,今日は初めて入山したところなので,この先の行程の予測が立ちません。もったいないお昼の時間ですが,早めに立ち去って,今度は南岳を目指しました。ここはまだ雪が残り,枝が白く凍っているところもありました。ただ山頂はここ?という感じの場所で素通りしてしまいました。
 英彦山・・・やっぱり自分の好みの山ではないかなぁとちょっと残念な気持ちで下山を始めたところ,南岳からのルートは,急坂,鎖場がたくさんの変化のある山道じゃないですか♪しかも,南側は自然林がいっぱいで森が深い!やっぱり山はこうでなくっちゃ!

onisugi.jpgPC300031.jpg

 南岳からはかなりの高度差で,一気に下まで下りてきた感じです。こちらから登って,一日かけて自然林を楽しむと,この山のよさがボクにもわかるかもしれないなあと思いました。途中,裏英彦ルートがありましたので,こちらの方がより楽しいのかも♪
 その分岐からほどなくして『鬼杉』といわれる立派な巨木にたどりつきました。水もきれいで落ち着く場所です。
 そして,帰路に選んだ遠回りルートの途中には『玉屋神社』といわれるきれいなきれいな社殿の神社が!突然現われたその姿に,一瞬びっくりしました。

 あっという間に帰ってこれると思っていたのですが,けっきょく5時間もテクテクテクテク歩き回っていました。聖なる山の聖なる理由がわからないボクは、まだまだ修行が必要ですね~^^;
 帰り道は,英彦山のおいしいお豆腐を買って帰りました♪
 今年もよく遊びました。みなさん、ありがとうございました。また来年も!!それでは、よいお年を!!
PC300034.jpgPC300036.jpg

スポンサーサイト
Mois-Sensor
 昨年末ごろだったか,安いので山用に・・・とショップのワゴンセールで買ったシャツ。ワコールのCW-X X-FITというもののようです。いかにもアスリート!という感じのデザインが好きにはなれないのだけど,裏地の起毛とタイトフィットする着心地がよくて,たまに使っていました。
 先日の星生山も、こいつをインナーとして着ていたのですが・・・,そういえば,体は全く寒くなかった・・・。アウターは透湿性のないソフトシェルだったので,内側が汗で濡れていたのに,汗冷えを感じることは全くありませんでした。すごい拡散性です!
 気になって帰って調べてみると,『モイスセンサー』という素材で,「水分感知機能により,低温および高温環境下でも,ウェア内の温度を一定に保ち快適な状態を保つ。」そうです。いや,確かに快適でした!山のインナーは天然『メリノウール』!!と決めていたのですが,このモイスセンサーの快適さはそれ以上でした。
 けっこう雑に扱っていたから,すでに使い古された感じになっていたので追加購入しようと調べてみたら,もう同じモデルは手に入りません・・・・・・。モイスセンサーを使ったモデルはいくつかありましたが,実際に手にとってみないことにはわかりませんし,付加機能がついてて高価だし・・・。また,去年のような出会いがないかなあ。
X-FIT
mermaids+Nの忘年会
 この土曜日は,カヤック仲間の忘年会でした~。yumetarooさんとneckyさんには,1年間,ほんとにお世話になりました。自分ひとりでは漕ぎ出せないところへもご一緒させてもらい,とても充実したカヤックライフでした♪ほんとは,まだまだお付き合いしたいところなんですが,雪が降る季節は山に行かせていただきます。春になったらまた遊んでくださいませ。
 お礼の意味を込めて,ローストチキンを作りました♪若きスラローマーO君が赤ワインを何本も用意してくれていたので,ベロベロに酔っ払った一夜でした。楽しい夜でした~♪
PC270007.jpg
Trekking 【08_No.28】極寒の中のさんぽ・星生山
 一足早く仕事納めを迎え今日は休みだったので,大分県のくじゅう連山に行ってまいりました。
 早朝,牧の戸峠に着きました。なんと-7℃!!放射冷却かぁ。今日はいい天気だろうなあ・・・。夜明けを待って登ろうと,いったん瀬の本までおりて朝日を待ちました。この色が,大好きな久住高原の朝の色なんだよねえ。
PC260001.jpgPC260004.jpg

 今日は久しぶりにソロで山に入ります。今年はたくさんの仲間と遊びに出ることが多く,楽しい一年を送ることができましたが,もともとソリストのボクには,こういう時間も必要なんです。冬の山は,自分の吐く息づかいだけが聞こえてきて,自分の感覚が研ぎ澄まされるような気がするんですよね。そういう感覚を楽しむのがいいんですよ。
PC260007.jpg 大曲から出発。この日はボクの前にお一人登っておられるようです。ここからすがもり小屋を目指しますが,かなり気温が低く,激しい風が吹き付けてきて,思うように進むことができません。晴れの気持ちのいいトレッキングを思い描いていたのに・・・。今日は三俣山の四峰周回を考えていたのですが,一面ガスです。無理をせず,ここはパスすることにしました。

PC260010.jpg このとき気温は-8℃。(午前中は気温が変わらないままでした。)いつもはアウターを必要としないボクですが,今日はシェルのありがたみを実感しながら歩きます。しかし,ここまでの寒さを考えていなかったので,薄手のグローブの指先は固まりそうです

 この先に進んだら危ないと思って・・・と北千里浜で,先行していた方が引き返してこられました。いつもここは風が強くガスることも多い場所ですが,さすがに今日はボクの中にも『撤退』がよぎります。
PC260011.jpgPC260012.jpg

PC260015.jpg がとりあえず避難小屋まで・・・。強い寒気で息をするのも苦しいくらいでしたから,小屋に飛び込むように逃げ込みました。すると,ここにも牧の戸から来られた方がお一人。さすがに今日はこのまま引き返すとのことでした。
 このガスと強風ではピークを目指すのは危険だということはわかりますので,ボクも予定を変更してガスでも道がわかりやすい牧の戸におりることにしました。

PC260024.jpg こんな日もあるかと西千里浜を歩いていると・・・,次第にガスの晴れ間が見えるようになってきました。しばらく立ち止まってみますが久住山は終始見えません。それでも,真横の星生山は形をくっきりさせ始めました。
星生山からウェルカムサインが

PC260026.jpg 霧氷の中をすり抜けて・・・
 星生山の尾根に取り付くと・・・

PC260028.jpgPC260030.jpg

 今日一番の景色と,氷に埋まった星生山の標識が出迎えてくれました
hossho04.jpg 
PC260033.jpgPC260035.jpg

 北の空は明るく,このままガスは晴れていくことはわかりましたが,さすがにこの寒さと風の中でのんびりすることはできません。ほんとは景色を楽しみたいところですが,このまま下山です。
PC260041.jpgPC260042.jpg

 帰り道は『星生新道』から。ボクの地図には載ってないルートですが,山友ericさんに教えてもらって調べておいたところです。秋には紅葉がきれいな斜面は,すべて凍りついてきれいな霧氷になっていました。

PC260045.jpgPC260044.jpg

 さてさて,無事に車まで戻ってきたと思ったら,キーレスが反応しない・・・。寒さで反応しません。なんとか乗り込んだら牧の戸のパーキングに移動して昼食にすることにしました。ここでも,ガスストーブのイグナイターが反応しません・・・。山の上でなくてよかった・・・。極寒の時の準備をもう一度考え直すいい機会になりました♪
 今日のメニューは激辛ラーメンにしゃぶもち!!ほんとは避難小屋でぬくぬく食べようと思ってたんだけどね~。
 いろいろあったけど,やっぱり今日もいい山でした♪
hossho_20081226170306.jpg
GPSユニット交換・再び
 夏に修理に出して交換になったGPS。秋の山行で,どうも衛星の捕捉状態が悪く,作動中の衛星ロストも多し。『いいよねっと』さんと状態に関してメールのやり取りをしていたのですが,前回の山行での状態を伝え,再度交換と相成りました。さすがに高価なものだけあって,取扱店の対応も素早い!先週末に送り返して本日到着しました。
PC210002.jpg
山の武器!
 新しいCW-Xが届きました~♪
 これまで使っていたものはヨレヨレになってサポートしてくれない感じだったので買い替えです。履いてみると,ぎゅ~っと全体を締め付けてくれます。前のヤツは,もうとっくに寿命を迎えていたようです。
 それにしても,高い・・・。こいつの耐久性ってどれくらいなんだろう。
スタビライクス
Walking in a winter wonderland♪
 このところ,車の中で聴いてるのは,akikoさんのa white albumです。クリスマス曲をJAZZでアレンジしたお気に入りの1枚です。クリスマスを喜ぶ歳ではないけど,冬が感じられて心躍りますね。スカ調の”Winter wonderland”が最高!
uccj2062.jpg
Walking in a winter wonderland♪

Trekking 【08_No.27】山口市・東鳳翩山
 今日は,山友Morryさんが企画してくれた(Morryさんの)忘年登山に同行させていただきました。今回の山は,Morryさんセレクトの東鳳翩山(ひがしほうべんざん)。360度の眺望が気持ちのよい,大好きな山です。ご一緒させていただいたのは,Morryさんに,お友達のたかさん,ericさんです。
 せっかく遠くまできたので一山ではもったいないと,朝一で鴻ノ峰に登ってみますが・・・,山という感じではなく,ウォーミングアップにぴったりのところでした。
kounomine.jpg
PC130054.jpg 続いて東鳳翩山。二ツ堂に車を置いて,滝の横を下りてくる周回コースを選択です。順調に高度を稼ぎ,あっという間に山頂に到着です。(いえ,うそです。何度も年配の方々に追い抜かれました。あいかわらず遅いボクたち・・・)
 天気も思っていたよりもよくて,霞んではいるものの遠くの山々まで見張らせる気持ちのよい山頂でした。

fromhigashi.jpg
tonishihouben.jpg
nabe.jpg 山頂では,忘年会のため?にMorryさんが準備してくれた『モツ鍋』!!おいしくて,あっという間になくなってしまいました。ericさんが用意してくれていたおにぎりで雑炊。これも抜群にうまくて,満腹になりました。みなさん,ごちそうさまでした。


namanama.jpg 帰路は『ナマナマコース』というおもしろいネーミングの山道を通って帰ります。が,倒木が多く,けっこう荒れた道でした。でも,わりとこういうの好きなんです。

PC130071.jpgPC130073.jpg

 
PC130081.jpgPC130082.jpg 無事,下までおりたら『錦鶏ノ滝』が出迎えてくれます。始めて立ち寄ったこの滝,左が雄滝で右が雌滝。二つで『錦鶏ノ滝』のようです。やはり水があるとリラックスできますね。
 今日もいい山でした♪

 いつもはここで温泉に入って帰るだけなのですが,なんと映画まで見て帰る贅沢な一日でした。『252』・・・んんん,感動しました!男泣きです!そして,帰りの車の中では次の縦走計画が・・・。この間の祖母で,しばらく縦走はしない!!と思っていたのに,もうあのしんどさを忘れちゃいました♪




テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

関門海峡の雲海
DSC03059.jpg 関門海峡付近は,今朝からすごい濃霧でした。その霧は,午後になっても晴れることなく,夕方まで海の上を覆っていました。思いがけず見ることができた関門海峡の雲海でした。

cloud01.jpg

Trekking 【08_No.26】山口県・十種ヶ峰で雪中ハイク
PC070032.jpg 天候が穏やかになった今日は,いつもの山友Morryさんと先日もご一緒してもらったericさんと,再び,十種ヶ峰にやってきました。
 今日は福谷池から山頂を目指すルートです。登山口がわかりにく~い。

PC070036.jpgPC070044.jpg

 さてさて,このルート。半分以上が杉林を歩く山道で,あまり魅力的ではないのですが,今日は雪のおかげで楽しいトレッキングになりました。とはいえ,マイナーな山道は,雪で覆われ笹で覆われルートファインディングだけでたいへんな時間を使ってしまいました。とにかく,ここでいいの?と思うような道を,笹をかき分けながら雪だらけ。同行してくれたMorryさんもericさんも,こういう状況をニコニコと楽しんでくれています(たぶん)。みなさん,アドベンチャリストです。
PC070048.jpg 片道2時間の予定でしたが,途中,何度となく道をロストしたり,雪のために通りにくかったりして,かなりの時間がかかってしまいました。しかし,山頂近くの尾根に出ると,木々の間から青空が!!今日もご褒美のように,空に出迎えてもらえました。

PC070050.jpgPC070053.jpg

 3時間かかって到着した山頂には一組のグループが楽しそうに景色を楽しんでおられました。ボクたちも,遅い昼食とご褒美の山コーヒー,そして,遠くまで見張らせる山々の景色を楽しみながらのんびり頂上を楽しみました。ericさん,おにぎりやデザートありがとうございました~♪
 今日もやっぱりいい山でした♪
tokusa.jpg
 広島方面の山は雪で真っ白!!もう滑る季節ですね~♪

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

やっと・・・
 雪に刺激されたわけじゃないけれど,例年より,ずいぶん遅れて板を出してきました。いつものように2本の板にホットワックスをかけて,雪が積もるのを待ちます。
PC0600321.jpg

月と惑星のコラボ
 西の空に,おちゃめな顔が!きっと明日も見えますね。
niko.jpgmoon.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。