FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
Trekking 【08_No.23】くじゅう連山・大船山
 今日は久しぶりにソロで山にやってきました。こういうときは、通ったことのないルートを探索です。今回は『今水登山口』から風穴・米窪を通って大船山に入ることにしました。
PB170001.jpg
 前夜、瀬の本に到着して朝を待ちましたが、ずっとガスがかかって今ひとつの天気。まあ、ソロのときは気楽なもので、こんな状況でも楽しめるもんです。雨ではないので準備をして出発です。

 登り始めは青空が見え、葉を落とした広葉樹の明るい山道を気持ちよく通ることができました。モミジの絨毯からクヌギの絨毯へと変わってくると、山が近づいてきたことがわかります。風穴までも、あっという間でした。
PB170004.jpgPB170010.jpg

 ところが、そこから米窪への取り付き点が見つからず時間を過ごしてしまいます。山地図では風穴を過ぎたところ(北側)で山道が分かれるようになっていますが、風穴の手前(南側)に『大船山』という立派な標識があり、そこが取り付き点のようです。ここを使おうと思われる方はご確認を。
01kurodake.jpg
 ここから350mほどの急坂を一気に直登です。途中で見えた黒岳は、もう秋を終えて冬の準備ですね。来年はきれいな衣を着た姿を見にきたいと思います。
06komekubo.jpg
火口跡の外周に到着しましたが、ガスのため視界は最悪。おまけに潅木が行く手を阻むように生い茂っています。このルートは通りにくいです。
PB170018.jpg 途中、平治岳への分岐がありましたが、ここは!!10数年前、くじゅう連山に登り始めてすぐのころ、この標識にあるように谷に迷い込んでしまい、遭難しかけた思い出の?ルートなのです。いやいや、ここを訪れるのも久しぶりです。

07fromkita.jpg
04miike.jpg
 今日は展望を期待せず大船山に上がり、コーヒーを2杯飲む間に、少しだけガスが切れて御池が現れてくれました。
 帰路は大船山の東尾根ルート。ここから駐車場までは2時間かかりませんでした。大船山に登るには片道4時間といつも思っていますが、このルートを使うと往復5時間あれば行けますね。ただし、けっこうな急坂も多いですけど。
 今日は久住の神様はご機嫌ななめのようで、どの山も登った方はガスにやられてたいへんだったでしょう。またご機嫌伺いにくることにします。
PB170041.jpgPB170042.jpg





スポンサーサイト