FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
山の町のOMOTENASHI
 翌朝は,暗いうちに山頂を目指す予定だったのですが,夜のうちからテントを叩く雨音。残念ながら,朝になっても天気は回復せず,濃い霧の中でした。
 足の状態も思わしくないので,今日はこのまま下山です。雨の森も好きですけど,SP3さんに,久住の美しさを味わってほしかったので,ちょっと残念でした。
P8310028.jpgP8310034.jpg

 霧雨と汗でしっとりした体を癒しに,今回は黒川温泉にやってきました。お邪魔したのは『奥の湯』さん。実は,知り合いがここでお世話になっているというので立ち寄ってみました。残念ながら,今日は出会えませんでしたが・・・。
P8310038.jpg 黒川温泉は昔から大好きで,たくさんのお風呂を楽しませてもらっていますが,奥の湯は初めてです。
 奥まったところにある宿は,辺りの木々と調和した建物に,静かな静かな佇まいでした。露天風呂は川沿いの美しいお湯で,藁葺き屋根の下,SP3さんと極楽を堪能しました~♪

 お風呂もすばらしいつくりでしたが,館内のロビーも,外に設えられたお土産屋さん,温泉玉子小屋?など,訪れる人をもてなしてくれる気持ちのあふれる素敵な宿でした。きっと宿泊すれば,極上のおもてなしの時間を過ごせるんでしょうね~。
P8310037.jpgP8310039.jpg

 昼食は,道沿いの小さな看板に導かれて訪れた『森の中の古民家ガーデンレストラン』です。森の中に隠れるように建っている石造りのお店がとても素敵です。雰囲気に誘われ庭に出てみると,庭の広葉樹の木々の間にテーブルが設えられています。その中の大きなテーブルでしたが,忙しい時間を過ぎているからと,二人で使わせていただきました。木漏れ日の中,のんびりとしたランチタイム。癒されます~♪
P8310052.jpgP8310051.jpg

P8310041.jpgP8310049.jpg

 山には嫌われてしまいましたが,隠れ家のようなところで過ごしたお風呂に食事。どちらも,山にもてなしてもらったような,素敵な休日になりました。
スポンサーサイト



Trekking 【08_No.15】久住登山
 土曜日,晴れの予報を待って久住山に登りました。今回は,海友SP3さんが山に泊まりたい!!と言うので,久住の王道ルートを通って坊がつるでキャンプすることにしました。 予報ではくもりから次の日は晴れに向かっていくはずなのですが・・・。沓掛山から見た青い空が,この日の最後の青空になってしまいました。
kuju.jpg
P8300014.jpg 登り進めるにつれて増してくるガス。避難小屋でしばらく待ちましたが,この日は久住山の頂上は真っ白なままでした。すばらしい高原の景色を見せてあげたかったのですが,ここからの景色はまた今度ですね。

P8300015.jpg 久住山頂から坊がつるまで,2時間ほどの長い長い下り。痛めたヒザが泣き始めます(T_T)ところが,重い荷物を担いでいるSP3さんのヒザも,ボクと同じ症状に!二人でゆっくりゆっくり下っていきます。
 途中通過する北千里浜。初めての人を連れてくると,ここは一様に驚かれますねえ。まるで月面のようだと。硫黄山の横を通る,無生物の地はそんな風に見えるんですねえ。

P8300019.jpgP8300026.jpg

 ヒザをかばいながら,やっとの思いで法華院に到着。弱った体に,この温泉は,ほんとに天の恵みです。そして,ビールを調達したら坊がつるへ。さすがに夏の休日ですので,何張りものテントが並んでいます。おまけに子どもやペットも。
 思った以上に賑やかなテン場になってしまっていましたが,それでもSP3さんは楽しんでくれました。汗を流しながら運んできた食事は,レトルトでもほんとにおいしいんですよね~。
 満腹になったら,辺りの涼しさが身に沁みてきます。明るいうちにテントにもぐりこんで,天候の回復を待ちながら眠ってしまいました。