FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
ecoなドライビング
 このところ,がんばっていることが一つ。それは,車の運転です。ガソリン代・・・高すぎます。燃費の悪い大きな車に乗っているのでしかたないのですが,それにしても,自分の行動範囲が狭まります。
 先週の山行では片道400km。しかも,登山口まで10kmも続く上り坂・・・。アクセルを踏みながら,マフラーから100円玉が落ちていってるんじゃないかと錯覚するほどでしたが,片道だけで軽くお札が飛んでいきました。
 帰り道,同じ運転をしてたのじゃたまりません。そこで,ニュースで見た渋滞解消の実験を思い出しました。毎年話題になる高速道路の帰省ラッシュによる渋滞。そこで,東大の准教授によって渋滞を緩和させる実験が行われたのでした。

 車間距離を40メートル以上空けると渋滞は起きない

 ニュースで見た実験結果は,そうかもしれないな・・・と思うくらいの数値でしたが,理屈で考えれば納得がいきます。実験というと,ついついやってみたくなる性格なので,鹿児島からの長い帰り道,一人実験を行ってみました。高速道路ではないので,『前の車と車間を空けて運転しよう』くらいの実験です。
 幸い,渋滞に巻き込まれることはなかったのですが,明らかに信号で止まる回数が少なかったように思います。止まらないということは,よぶんにアクセルを吹かす必要もありません。すると,いつもは寂しいくらい落ち込んでいく燃費計の数値がいいんです!北九州までのほとんどを下道で帰ってきましたが,燃費がいつもよりも+1.5km/ℓです。1.5kmですよ!これは,今まで見たことのない伸び方です。
 こちらに帰ってきても,同じように車間を空けることだけ気をつけて運転していますが,やはりメーターの数値は高いまま。Stop&Goが,燃費に悪いことはわかっていましたが,車間を空けようと思うだけで,ゆるやかな発進になっているんです。
 ボクの今までの運転が,かなり荒かったことへの反省にもなりましたが,それにしても,未知の数値の上がり方にビックリです。環境にも自分の財布にも優しいドライビング。もうちょっと続けてみたいと思います。
eco_drive_01.gif

スポンサーサイト