FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
蚊の好み?
 先日のカヤックツーリングでは,藪から出てくる蚊に,ずいぶんやられました。そう,ボクは,けっこう蚊の餌食になるタイプです。
 今日,webニュースで,蚊に刺されやすい人と刺されにくい人の違いという記事がありました。気になるタイトルです。
 元東京大学農学部教授で蚊研究の第一人者である池庄司敏明さんのお言葉が引用されていました。
「蚊は、人の呼気に含まれる二酸化炭素や汗に含まれる乳酸に反応して近づき、血のおいしそうな人を吸血します。つまり、人の体質や状態、血の味などによって、刺されやすい人と刺されにくい人が存在するんですよ」
「蚊は比較的O型を好み、次にB型、AB型と続き、A型になると若干嫌う傾向があります。これは、血液中の抗原物質(この種類の違いが血液型を示す)の味がそれぞれ異なるため。抗原物質は人によって汗や涙、唾液にも含まれるので、蚊がそれを感知し、刺す前に吸血の可否を判断している場合もあります」
 蚊が人に近づくきっかけは人が発する物質によるもので、血の味とは別だから。蚊を誘引する物質は、体の新陳代謝が活発なとき大量に発散されるので、運動、飲酒、入浴後の人や、体質的に汗っかきな人が蚊を誘引しやすいという。


これらを総合すると,最も蚊に刺されやすい人は、蚊を誘因しやすく、おいしい血の持ち主で、O型かつ寝汗をかくタイプ。
この記事を書かれた人と全く同じで,ボクのことです!!

蚊にとっておいしい血の持ち主って,喜ぶべきこと??


スポンサーサイト