FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
Trekking 【08_No.6】大分県・鋸山(田原山)
鋸山
  中山仙境から40kmほど南下して,今日の二峰目,鋸山を目指します。見事にギザギザの稜線です。やはり,九州は火の国だったことを実感できる,このような稜線の山が多いですね。

 登山口から急登で稜線の端にでます。距離は短いのですが,アップダウンが多い山道です。
 
鋸山の稜線

 中山仙境が物足りなかったので,こちらもハイペースで進んでいきます。一人で登っていると,まさにトレーニングです・・・。
DSC01935.jpg
 しかし,この山の稜線は,岩に登るか,崖下数百mあるやせ尾根を通るルートばかり。鎖の数や高さもけっこうなものです。

鋸山の鎖場
鋸山の大岩

 岩の両側はすごい崖!
 腰が抜けそうでした・・・。

 八方岳・大観望での景色を楽しんだら,通ってきた稜線を眺めながら,本日楽しみにしていた山コーヒー。しかし,今日は誰一人として人に出会わなかったので,ちょっと寂しいトレッキングになりました。
鋸山のやせ尾根

DSC01936.jpg

 今回,登山口から右回りで周回したのですが,下山中,看板を見つけました。鎖場や見晴らしのいいところで混雑しないように,本来は左回りで周るのがいいようです。登山口の案内板も,左回りのコースを紹介していました。ボクが通ったルートも,下りが怖かったところが多かったので,やはり,左回りで通るのがいいと思います。

 九州の山は,すっかり春です。ボクも,そろそろ遊び道具の衣替えの時期になりました。
スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

Trekking 【08_No.5】大分県・中山仙境
 海友SP3さんが,この春,大分の宇佐に転勤されることが決まってしまいました。宇佐といえば・・・気になっていた山があったので,今日は,国東半島まで出かけてきました。

○中山仙境
中山仙境

 写真で見て,水墨画の世界のようで気になっていたこの山。標高は低く,周りの山々に囲まれてあまり目立たない。でも,夷谷の裏から見ると,おぉ~!登ってみたい!と思わせる稜線でした。
弘法様
無名橋

 中山仙境は,登山道沿いに巡礼するための弘法大師が祀られています。巡礼場所に行くルートと山道など,いくつかの分岐があって,道に迷ってしまったところもあります。山道は赤い小さな矢印で示されているので,見逃したら藪こぎです・・・。
 やせ尾根の岩と岩の間にかけられた『無名橋』が有名なようです。迂回するルートはありますが,片側はたいした高さがありませんので,問題なく渡れます。それにしても,2枚の岩をこのような橋にするのはすごい人間の力だなあと感心させられます。
中山仙境の鎖場
高城

 高城までは,鎖場などがあってもたいした怖さのない道だったのですが,しだいにやせ尾根が姿を現し,大岩をトラバースするところもあって,ちょっとしたスリルが味わえました。
中山仙境のやせ尾根

隠洞
 最後の大岩をトラバースして下山していると,その岩に大きな洞が!短い距離のトレッキングでしたが,昔の人々の活力が感じられましたね~!

 2時間ほどの行程だそうですが,途中道に迷って時間を食ったものの,1時間ちょっとで下山してしまいました。さてさて,これ一つでは物足りないので,今日はもう一峰。

  

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用