FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
Skiing 【07-08_No.7】 雄鹿原
ogahara1.jpg

 本日は,ダブルヘッダー。BCを楽しんだあとは,雄鹿原スキー場に集合です。しぇりいさんが音頭を取って,お仲間(下僕も含め)を召集されました。そこに合流したボクとけんとさん。1年前のBCでお会いした野人さんと,はじめましての青カッパさん。久しぶりにお会いするりり○さんには相変わらず遊ばれてしまいましたが,しぇりいさんのご友人がお優しい方で,何度となく慰められました。今日は久しぶりに大勢での雪遊びです。雪を降らせておいてとお願いしておいたのですが,必要以上の吹雪になってしまい,寒い寒い一日になりそうです。
DSC01720.jpg
 とてもローカルな雰囲気のスキー場ですが,自然を生かしたコースや圧雪されていない斜面などのうわさを聞き,一度は行ってみたいと思っていたスキー場でした。
 実際,ゲレンデ内に入ってみると,決して広いとは言えない中に,バリエーションのあるコース,人工的な感じの少ない素敵なスキー場でした。

DSC01745.jpg
DSC01749.jpg

DSC01737.jpg
 ボクのおめあてはパウダー!!先週から降り続いた雪がそのまま残されているコースがあり,深入山では味わえなかったフワフワを存分に楽しみました!オフピステの急斜面もあり,楽しい~!!お気に入りのスキー場の一つになりました!

ogahara2.jpg

 さすがに今日はヘトヘトになりましたが,こういう疲れは心地いいですね~♪
スポンサーサイト



Skiing 【07-08_No.6】 S山3
 朝一番,八幡高原につくと,高原には新雪が積もっています。そのままS山の麓へ直行です。予定より早く着いたので,夜が明けるのを待っていると,少しずつ,山が見え始めます。風が強い予報はありましたが,わりと穏やかだったので,けんとさんに車番を頼んで登り始めました。
夜明け前の深入山

 まだ誰も登っていないので,先行者のトレースはありません。ラッセルするほどの積雪はなかったのですが,慣れないボクには,どのルートを取ればいいのか,なかなか決めかねます。それでも,なんとか,目印の塔や木にたどり着きながら山頂を目指します。標高が上がるにつれて,雪は乾雪に変わっていき,フカフカです。時折,青い空も見えてきます。
DSC01704.jpg
DSC01706.jpg

 中腹まで来ると,雲の間から日が射してきます。このまま穏やかなBCになるかと思いきや・・・。
DSC01710.jpg
DSC01711.jpg

肩まで来ると,山頂には雲がかかり,山頂を目指す間に,ものすごい強風が!登山口は風裏だったようで,強風が吹き降ろしてきます。なんとか山頂に立ったものの,気温-6℃に,10m/sはあると思われる風。体感温度はー15℃以下!!しかも,吹雪いて視界は最悪。凍えそうな手でシールを取って,滑り降りますが,途中何度かホワイトアウトし,平衡感覚もおかしくなります。滑るどころではありません・・・。
DSC01714.jpg
DSC01717.jpg

 肩から降りると,風は弱まりますが,滑降予定ルートをやや外し,トラバースしながら目印を渡り歩き,あっという間に下山です。どこを滑ってもファーストトラックなんですが,それを楽しむ余裕はありませんでした。次回は,やはり視界のいいときに,雪を楽しみたいと思います。