FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
Skiing 【07-08_No.5】 S山2
 連休3日目。晴れの予報を信じて,やってきましたS山。今日は最高のトレッキング日和になりそうです。
1594.jpg

 朝一番,駐車場に入るものの,滑る感じの人たちはいません。先行者もいないようです。雪は湿って硬め。気温も0℃ほど。昨夜は降ってないんですねえ。しかし,雲一つない青い空に誘われ,今日は一人で登ります。
DSC01600.jpg
 昨日はたくさんの人が登ったんでしょうねえ。たくさんのトレースにシュプールが見えます。目印の偽ピーク下の大岩まで,一気に登ります。もう汗だくです・・・。

1604.jpg

 大岩辺りから見た深入山。やはり誰も登っていないようです。新しいトレースもありません。あとから登ってくる人もいないようなので,山頂は独り占め!!
1609.jpg

 山頂は風もあまりなく気温も0℃まで下がってないようです。とにかく,青い青いきれいな空と,どこまでも見通せる透き通った空気。最高です!山頂から見える聖湖は,氷が張っていることがわかります。
 ここで1本,肩まで滑り降りると,トレッキングの人,バックカントリーの人が少しずつやってきます。それでも,山頂は静かなものです。
 南側の雪は硬く,滑っても自分のシュプールがよくわかりません。2本滑って,山頂で昼食。ポカポカ陽気に誘われて,景色を楽しみながら,ちょっと休憩。
 その後,登ってきた斜面を降りようかと思ったのですが,時間もあるし,天候も崩れそうにないので,東側斜面を降りてみました。山頂からはかなりの急斜面になりますが,1本が長く,うまく滑れたら気持ちがいいでしょう。しかし,様子がわからないので,体を落とし込むことができず腰が引け気味に恐る恐る・・・。
 深入山を楽しむのは,あと何年か滑って,斜面を把握してからですね~。
1617.jpg

DSC01623.jpg
 最後は林道に出ましたが,その手前には沢があって,雪が深いときは気をつけないといけません。また,登山者がいないので,何かあっても見つけてもらえません・・・。一人で降りるのはやめよう・・・。
 林道からいこいの村までの距離も長く,滑走距離なら東に降りた方が楽しめそうですが,雪の質は,こっちの方がいいかも。

 山頂を降りる頃の雪は,春スキーのようなザラメ感。2月中旬なのに残念です。しかし,トレッキングとしては最高の一日でした!
今日の深入山
スポンサーサイト