FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
Trekking【2007_No.10】大分県・三俣山
 連休2日目は,久住連山の三俣山トレッキングです。このところ2回,この三俣山には登れないことが続いていたので,今日こそは!そんな気合に応えてくれたように最高のトレッキング日和です。空は真っ青で風もなく,シャツ1枚で十分の最高の気候です。
mimata.jpg

DSC01308.jpg
 登山道にはたくさんの霜柱。子どもたちはおおはしゃぎで登っていきます。汗をかいてもすぐに乾いてくれるので,急登も苦になりません。


 今回のルートは「長者原」→「すがもり越」→「三俣山」→「雨が池越」の予定です。
iou.jpg

 三俣山は,名前の通り,3つの峰を持つ(正確には4つらしいですけど)山です。15年くらい前に1度登ったきりで,山頂の様子を覚えていません。そのころは,とにかく山頂を目指すことに精一杯の山登りしかしていませんでしたから・・・。
 すがもり越から登って最初に到達するのが「西峰」
 台状に広がる山頂がとても気持ちいいところです。ここから見える硫黄山は,無風状態の中,噴煙を空に高く伸ばしていきます。
DSC01349.jpg
 西峰で昼食を取ると,一気に「本峰」,途中の小さな「四峰」を制覇し,「南峰」にたどり着きました。今日は昼を過ぎても天気が崩れず空は青いまま。遠くの由布岳もよく見えます。

 南峰でのんびりしたら,雨が池へ・・・。ところが!
やってしまいました・・・。かつて下山道を間違えて,直下ではないかと思うような急坂を下りる恐ろしい思いをした道へ,再びやってきました。南峰にはルートの表示がないんですよね・・・。道を外したら,そのままゴロゴロ麓まで転がり落ちそうな細くて急な山道です。
DSC01358.jpg
DSC01359.jpg

 しかし,子どもたちは滑り台気分で楽しんで下りています。たくましい・・・。

DSC01362.jpg
  地図にも載らないマイナールートで,予定していた雨が池ではなく坊がつるに下りてしまい,かなり遠回りの下山となってしまいました。
 長者原に着いたころは,日が落ちそうな勢い。山の日暮れは早いですね。登ってきたばかりの三俣山も夕日に染まり始めていました。

 予定以上に歩いてヘトヘトになりましたが,天気に恵まれた最高のトレッキングでした。雨が池⇔三俣山のルートは,記憶が新しいうちにリベンジしないとね。
20071124mimata.jpg
スポンサーサイト



久住キャンプ
 3連休初日は,飯田高原にある『くじゅう自然動物園』でキャンプです。キャンプ地の中に動物園?動物園の中にキャンプ場?どちらがほんとかわかりませんが,一人ならば絶対選ばないようなキャンプ場ですが,今回は家族を連れての接待キャンプですので,家族の要望通りの場所といえば,ここだったわけです。
 朝からバタバタ準備をして遅い時間の出発だったので,キャンプ地に着いたのは夕方近く。そして,今回初卸のテントに手間取りけっこうな時間になってしまいました。。
キャンプ地
 しかし,このキャンプ場,テントサイトはクヌギ林が広がる中に自由に張っていいのです。葉が落ちて明るく広がるサイトは,すばらしい場所でした。しかも,キャンパーは僕らだけ。大自然を独り占めです。また,スタッフの方々がとても丁寧で,皆さん素敵な笑顔で応対してくれます。繁華期は足を向けにくいのですが,ちょっとお気に入りの場所になりました。

DSC01292.jpg
 忙しくてなにも準備できないままやってきましたが,静かな夜と焚き火と小さな炎。朝には氷が張る寒さの中,一足早く冬を満喫してきました。とっても快適なキャンプでした。「くじゅう自然動物園」最高でした~!スタッフの皆さんありがとうございました。