FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
seakayak touring【2007_No.15】山口県・角島
tsunoshima_entry.jpg

 連休最終日はやっぱり海!
前日から海岸でキャンプをしているSP3さんと合流して,久しぶりに角島近辺を漕いできました。ここは,ボクが(勝手に)ホームグランドにしているお気に入りの場所です。
DSC00738.jpg
  今日は,SP3さんのほかに,下関のカヤック仲間2人(下関パドラークラブの古参の方々です)も一緒に4人でツーリングです。残念ながら天気はくもり。晴れれば美しい角島の海も,今日はいい彩が見られません。

 エントリー場所で準備をしていると,浜の管理人さんのような方が話しかけてこられました。ここの海峡は速い時には4ノットくらい流れるから気をつけなさいと忠告していただきました。このあたりはカヤッカーがけっこう来るけど,春には戻れなくて助けを呼んだ人もいたとのこと。海図で見る限り4ノットの流れになることはなさそうですが,風が吹きぬける場所なので,潮の流れと風とで全く進まなかった経験はあります。まあ,そんなに甘い場所ではありません。
near_toudai.jpg

 いろいろ検討して角島の北側からまわることにしました。前回,南西端の通瀬岬付近が大うねりで,けっこう楽しかった覚えがあります。そこを越えられそうになければ帰ってこようということでした。
 しかし,実際は北東端の牧崎が一番のうねり。岸壁に当たって複雑になるうねりで目の前にたくさんの波が立って,めったにないことですが酔いそうになってしまいました。
 牧崎を過ぎると拍子抜けしたかのように穏やかな海。観光地としても有名になった灯台やきれいな砂浜にはたくさんの人が見えます。
 角島の海はきれいなのですが,上陸しやすい場所が少なくて,意外と単調な漕ぎになってしまいます。そこで,さっさと1周したら,陸に近い島を目指します。双子島と金子島。陸から近くて慣れない人でもけっこう無人島気分を味わえそうな場所です。
 両島とも,一度訪れたことがあるのですが,そのときは監視船に,島に近づかないように注意を受けた覚えがあります。今日はそんな気配がないので,双子島をゆっくり眺めていきます。
futago_island.jpg

DSC00785.jpg
 一見つながっているように見える双子島ですが,間の岩礁には大きな切れ目があり,そこから侵入すると,ちょっとした探検気分です。侵食された岩肌が美しいラインを作り出しています。こういう島の探検ができるカヤックを,いろんな人に知ってほしくなりますね~。

beach.jpg

 エキスパート3人と一緒のツーリングで,いつもにましてハイペースなツーリング。あっという間に陸に戻ってきました。お昼はせっかくだから,人の入り込みにくいビーチでとります。おしゃべり好きの皆さんと過ごす浜での時間はあっという間。また来たいなあと思わせられる最高の時間ですね。
 今日一番の彩は,このビーチから見る海でした。晴れた日にまた来よう!!
from beach

20070924tsunoshima.jpg

スポンサーサイト



Trekking【2007_No.6】牧の戸峠~久住山
DSC00666.jpg
 連休2日目はMorryさん一家と合流して久住山登山です。なんと1歳3ヶ月になる息子さんを連れての登山。お父さんはがんばってます。
 我が子も2歳過ぎでこのルートを初めて登りましたが,半分は僕が背負いました。専用の背負子を使わなかったので,腰に負担が・・・。

DSC00667.jpg
 朝の気温は18度。登山を始めるころも,やや雲がかかって涼しく,子連れ登山には最適です。
 牧の戸峠からのルート,一番きついのは登り始めのコンクリート道だと思うのですが,久々の山に,登山開始から大量の汗が吹き出ます。これが夏だったら,最後まで歩けません。山にもいい季節になったことを感じます。道端にはリンドウの花,ススキもチラホラ見え始めています。山は秋ですね~。

DSC00676.jpg
DSC00677.jpg

DSC00680.jpg
 さすがに連休とあって,久住を目指す人はかなりの数です。そんな中,Morryさんの息子さんも,かかんに自力登山に挑戦しますが(お父さんが),遅々として進まず。始終,お父さんの背中で揺られながら,気持ち良さそうでした。 

Hossho.jpg
  今回,西千里から見える星生山にみんな目がとまり,今度はこれに登りたいとのリクエスト。いい稜線が見えます。10年以上前に一度登ったきりの山なので,今度はここを目指してみたいですね。

fromkuju.jpg
 久住山ではガスで視界が悪いことが何度もありますが,今日はいい感じ。たくさんの人が頂上に立っている姿が見えます。最後のガレ場を登りきると,最高の景色が待ち受けてくれます。やっぱりこの山が一番好きですね~。

kujukogen.jpg

 この日は山頂でも風が弱く,気持ちよくお昼のおにぎりも頬張り,のんびり過ごすことができました。Morryさんの息子さんも,山頂では元気よく3歩歩いて登頂したと喜んでいました。早く息子さんと,登頂を競い合うくらいになれるといいですね~。
 今日は散歩コースの久住登山でしたので,次回はもう少しハードなコースで,弱った足腰に気合を入れなければいけません。山もいい季節です。山も海も楽しめるように,時間とゆとりがたくさんほしいものです・・・。