FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
seakayaktouring 【2007_No.13】 山口県・奈古の海
進水式
 本日は,後輩のフネの進水式でした。フネを購入したGI Paddlersさんを紹介したのですが,進水式に僕も一緒にと声をかけていただきまして,今日は山口県の日本海側にやってきました。
 ショッキングピンクのフネを見て,みんなで命名『ふぅじこちゃぁ~ん号』です。

DSC00489.jpg
 昨日から今朝にかけて激しい雨と雷だったのですが,昼近くまで待っていると回復の方向に向かっているようで,みんなで船出です。インストラクター3人を引き連れて,後輩も幸せな進水式です。

DSC00514.jpg
 この春,半島の反対側を漕いでいたので,いつかはこちら側も漕ぎたいと思って今日は楽しみにしていたのですが,道の駅からエントリーすると,すぐに現れてくるのが海食洞です。たくさんの穴があいています。

DSC00522.jpg
DSC00529.jpg

 とにかくこのガイドさんたち,穴があれば入ってみて,隙間があれば通ってみて・・・。ピカピカの新艇の後輩はわけもわからずついていくので,傷をつけないかとこちらが冷や冷やしていました。
DSC00554.jpg
DSC00582.jpg

 道の駅から出て5kmほど漕ぐと,ビシャゴ瀬というところにたどり着きますが,ここは大き目の海食洞があり,水もとてもきれいで楽しいところです。通り抜けられる穴はほんの少しなのですが,陸地からは見えない場所は秘密の洞窟の趣でワクワクしますね。
DSC00532.jpg
 昼過ぎには少し空も明るくなってきました。前線の雲は停滞していて,しばらく安定していそうです。

大平瀬付近

 のんびり景色や洞窟を楽しんだら,玉石の浜に上がって昼食です。この浜がまた景色が開けた開放感のあるところで最高です。昼食後は,GI Paddlers(妻)さんの手作りケーキをいただきながら,浜の時間です。
 寄せる波まで透き通って見える海の彩に,思わず潜ってみます。こんなときに限ってシュノーケリングセットを忘れてきています。この海の美しさは,今年漕いだ中で一番でした。
DSC00590.jpg
DSC00591.jpg

 帰りはひたすら元きた場所を目指して漕ぎます。2年ほど前に一緒に漕いだことのある後輩も,しっかりしたパドリングで心配なし。海も凪いでいて最高のツーリングです。インストラクターさんのお一人カスヤ女史は,容姿も美しい方ですが,とにかくパドルのさばきがきれいで,何度もみとれてしまいました。休暇でこちらに遊びにこられていたので,明日にはお帰りです。とても残念なのですが,まだまだ美しい山口の海を楽しみにきてほしいと思います。

 上陸後は,道の駅にある温泉にのんびり浸かり,皆さんとお別れ。もうすぐ夏も終わり。この夏はゼンゼン漕げなかったなあと思っていたのに,ご褒美のように美しい海を楽しませてもらいました。皆さん,ありがとうございました。
20070829hagi.jpg


スポンサーサイト