Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いっきりインドア!
 昨晩は旧友たちとの飲みで午前様。仕事がめちゃくちゃ忙しかった1週間。おまけに3日ほど前から耳の不調。片耳の中が腫れたような感じで聞こえが悪い。そこで,通院(なんと耳掃除のし過ぎですって!)。
 そして,山口県西部地方は海開き!これで海水浴場からのエントリーはできません。

 どうみても,漕ぎに出る元気が出せない週末は・・・開き直って,思いっきりインドア生活です!一日中,PCの前にいて,あれやこれやと遊んでいました。

 たまにはいいかも。

スポンサーサイト
アドレナリン噴出
 仕事でたいへんなミスをしてしまい,その対応に追われやっと帰宅。
久しぶりにあんなに慌てました。多方面にも大変な迷惑をかけ,反省仕切りの一日でした。明日もお詫び行脚は続く・・・。
 疲れた・・・・・・。

巣立ちましたか・・・
 昨日,巣からはみ出るように並んでいた5羽のツバメのヒナたち。
今日,帰宅してみると,巣には何の姿も見られませんでした。
巣立っていったんでしょうね。
前ぶれもなく,やっぱり寂しいですが,みんな元気だったんだ。
来年の春を楽しみにしていますよ。

ゴルフじゃなくてよかった
 今日はかみさんの実家にお邪魔しました。週末家にいることがなかったので,久しぶり。掃除中だった部屋をのぞいてみると,パッティングの練習道具がおいてあったので,娘と2人で軽く遊んでみると・・・全く入らない!!たった2mほどの距離なのに!!ムキになってしばらくやっていくと,距離感はつかめるものの,穴に入らない!
 1時間ほど熱中したあと,お義父さんから,「けっこう,入らんもんやろ?」と声をかけられ,一休み。
 ゴルフは難しい・・・。同じ状態の模擬芝でも全く入らないなんて。パッティング練習や打ちっぱなしなんかで練習しても,いざ実際のコースに出ると,日々違う状態に合わせてプレーしなくちゃいけないので,なおさら,あんな遠くの穴にボールを入れるなんて,僕にはできません!!
 お義父さんの「ゴルフはコースに出てうまくなっていくもんだ」という言葉に,『おぉ~,カヤックもおんなじじゃん。』と思いました。ハマッテしまったらとことんやってしまう性格の僕なので,ゴルフにはまっていたら,一月何万円必要になっていたことだろう。海や山は,いちおう只だもんね。カヤックでよかった~。

ダッチオーブンでPIZZA!!
 風も穏やかそうな一日でしたが,曇り空に凹んだせいか,海に行くのを断念して,今日は,ハウスメイドPIZZAに挑戦しました。とにかく初めて作るものなので,レシピ片手に奮闘です・・・。

DSC00223.jpg

①生地作り
 いくつかのレシピを見ますが,粉の分量は様々。
テキトーでいいってこと
なんでしょう!
DSC00225.jpg

 しっかりこねて1時間後。
見事にふくらんでます。
ここまで上出来。
待ってる間にトマトソースもできあがり。

DSC00226.jpg

②トッピング
 少し冷蔵庫で寝かせて,いよいよのばしていきます。
 しかし,これが難しい!!全然丸く広がってくれません。4枚作った生地の中で,丸く出来上がったものは1枚だけ。これは職人技です。
 でも,4枚目になると,イタリアンレストランでよく見る,くるくるっと高く投げ上げて遠心力で丸く形を作っていく真似事なんかも・・・。調子に乗って落としてしまいましたが,内緒にしてれば誰にもわかりません。

DSC00227.jpg

 ③焼き
 ダッチオーブンは魔法の道具です。
これで作った料理はとにかくうまい!!しかし,ピザの火加減がわからず,
1枚目はコゲコゲ・・・。
DSC00229.jpg

 4枚目になって,
やっと作り方が
わかってきた感じ。
いい具合にできました。


 それにしても,作っていれば,すぐに焼けてしまうピザに,食べる暇がないまま,やっと最後の1枚にありつける始末。
 半日かけてがんばったのに,家族からは『まあまあ』の評価。どうも,ソースが大人向けで辛かったよう。しかし,なかなか楽しいピザ作り。キャンプの定番メニューにしてやろう。

はみ出してます
 玄関先のツバメたち。日に日に鳴き声が大きくなってきます。大量に落とされるフンの始末もたいへん。フン攻撃にやられないように,遠慮しながら家に入る瞬間,振り向いてみると元気な5羽のヒナたちがこちらを窺っています。もう体が巣に入りきらんやん・・・。巣立ちはもうすぐかな?
DSC00221.jpg
DSC00222.jpg



1/1,000,000
 昨日は夕食を外でとり,暗くなって帰宅しました。我が家は,今夜はキャンドルナイト。キャンドルの受け皿をありったけ集めて,家中,ローソクの灯りで夜を過ごしました。
 いつもは当たり前に目の前にあるPCもテレビの音も一切なく,開け放った窓から聞こえる遠くの車の音と風の音だけ。いつもより早い時間にお風呂に入り,ローソクの炎を眺めながら,のんびり体を休めていると,あっという間に時間が経ちます。家にいながらキャンプしているような,ゆっくりとした時間が過ぎました。
 同じような感覚を過ごした人はたくさんいたのかな。また味わいたい,いい時間でした。
DSC00220.jpg

仙台からの贈り物
 仙台でカヤックを中心にして,すてきなイベントの企画や環境問題に取り組んでおられるSORAのこひろさんから,お願いしていた箸袋が届きました。ナチュラルな風合いのオーガニックコットンで丁寧に作られたすてきな一品です。一つひとつ手作りで仕上げられた箸袋からは,作る人の思いも伝わってきますね。これからは海に山に,お供していただき,大切に使っていきたいと思います。

 こひろさんらしい温かなお手紙もいただきました。ありがとうございました。
 ほんとにほんとに,一緒に漕げる日が来ますように。

 DSC00204.jpg

体のゆがみ!
 最近,あごの調子が悪い感じでした。あごが悪いって・・・2年ほど前に顎関節症を患いまして治療したのですが,そんな感じです。
 口を大きく開けると,『コッキンッ』という感じであごがなります。これはまずい!また再発か?と思い,今日は仕事を早く切り上げて歯医者さんへ直行しました。
 ところが歯医者さんではそれほどひどくないみたいで,体が歪んでいるからあごもずれているんだと言われ,背骨の『この辺り』と歪んでいるところを指摘されました。というわけで,ここでは痛み止めをもらっただけですぐに診察が終わったので,しばらく通っていなかった整体院に言ってみると,若いお姉ちゃんにマッサージされながら,「首がズレテル感がありますね~。」と言われ,院長先生が一発!『コリコリッ』と首の矯正。あごの違和感も取れました。
 歪んでた体もマッサージしてもらい,今日は快調!
小さな図書館へ
近所の図書館
 今年の春,近所に市の複合施設ができました。気になっていたのですが,なかなか足を向ける時間がなかったところ,今日は娘と2人で自転車に乗って遊びに来ました。
 小さな町の複合施設ですから,中の図書館も小さな小さな図書館。十分な蔵書はありませんが,なんか田舎くさいところがいいです。

ナショジオ
 今日は写真の勉強を!と思って,数少ない蔵書の中から選びました。風景写真や人物など,自分が撮った写真はなんか好きではない・・・。写真の撮り方みたいな本を何冊か漁ってみました。

 そんな中で,ナショナル ジオグラフィックの『プロの撮り方』っていう本。中の写真は,その場の情景やカメラマンの感情までも伝わってくるような臨場感がありました。んんん,こんな写真を撮ってみたい・・・。こういうセンスがもてるといいですねえ。
 その前に,今日はもうちょっと基本的な技術の勉強をしてまいりました。
今日のヒナたち
 もう少しゆっくりしたかったのですが,娘は一輪車の練習がしたくてしかたなかったようで,小一時間で帰宅。玄関に入る直前,目の前にボタッと落ちてきたのは元気なツバメのヒナのフン。日に日にフンが大きくなっていくので,元気に育ってくれているようです。

 のんびり自分の町を楽しめた一日でした。今週末は海に出たいなあ。

疲れたお父さんに・・・?
 今日は『父の日』のようです。イベント好きな我が子はこの日が待ちきれなかったようで,朝食後,すぐにプレゼントを持ってきてくれました。

 パワーストーンで作られた人形のようです。
効能として・・・「心の疲れを癒す・・・・・・」
金運アップにしようか迷ったけど,お父さん,疲れて帰ってくるからだって・・・。

 今日は,一日,娘の一輪車の練習に付き合ったり,一緒に図書館に行ったり,のんびり過ごすことにしましょう。
DSC00185.jpg

淡い翠の星
 遅くなってしまったけど,今年のホタルを見にいってきました。山口県西部地方で有名なホタルの名所。仕事が終わって食事をしてからの出発だったので,時期も時間も遅くなったけれど,なんとか見ることができました。
 先々週,河原でキャンプしている先輩から,「子どもを連れて来ないか?ホタルが乱舞してるぞ!」とお誘いをいただきました。しかし,けっきょく行くことができず,梅雨入りしてしまって諦めていたのですが,なんとか暗闇に輝く翠色の光を楽しむことができました。もっと早い時期なら目の前が明るくなるほどの光なんですけど。
 ホタルの光って,すごく美しい色ですよね~。狭い谷間で乱舞していたら,きっと,辺りが緑のモノトーンのような景色なんでしょう。そんな色も見てみたいですね。

 さてさて,梅雨入りしてしまったので,雨が降る週末はカヤックもトレッキングも休みです。のんびり体でも休めましょうか。
DSC00168.jpg

SLOWな夜を・・・
 昨日,我が家に娘の友達のお父さんが訪ねて来られました。遊びに来ていた娘さんを迎えに来られたのですが,僕に話があると呼ばれました。
 カーポートに吊るしてあるカヤックを見て,その方も海で遊ぶんだと話しかけられました。同じエリアで遊んでいるようですが,サーファーさんらしく,まったく違う海況の時に遊んでいるようで残念です。
 本題はそれではなく,その方から1冊の新聞をいただきました。地球温暖化の問題に熱心な方で,子どもたちの将来のために,環境を守る身近な努力しているということでした。(僕も自分なりにがんばっているのですが,その方の熱い思いには及ばず,何もいえませんでしたが・・・)
 その方から,6月22日夏至の日は『100万人のキャンドルナイト』というイベントが行われるのでどうですかとお誘いをいただきました。
 聞いたことはあったけど,実際にやってみたことはなかったので,今回はお誘いもいただいたことだし,ろうそくの灯りでのんびり過ごしてみようかなと思っています。
DSC00153.jpg
 
やった!産まれてる!
 卵の落下から数週間・・・。再び,親鳥が巣に戻っているなと思っていたら,本日,ヒナの姿を確認!産まれていました
 この日を何年待っていたことか・・・うれしいです!これから巣立つまでを見守ってあげたいと思います。
DSC00152.jpg

sea kayak touring 【2007_No.10】 福岡県・博多湾 
DSC00048.jpg
 ツーリング2日目は玄界島横の小島へのツーリング予定です。しかし,昨日よりも大きなうねりがあるため,予定していた出艇地を変え,博多湾の漁港にやってきました。
 昨日は一人でツーリングでしたが,今日はクラブメンバー10人ほどで海に出ました。一人もいいけど,集団でのツーリングは,話に花が咲いて楽しいですね。

DSC00050.jpg
 湾内なら穏やかではないかとやってきたのですが,意外と強いうねりがあります。島にさえぎられてうねりは来ないかと思っていたのですが,けっこう厳しいかもしれません。

DSC00077.jpg
 とりあえず外海に出てみることにしましたが,隣の人の姿が消えるようなうねりです。僕が昨日漕いだときよりも,ややうねりが大きく,それ以上に強い風が吹いています。リーダーがこの人数で外海に出るのは危険だと判断し,今日は博多湾内のビーチに行くことになりました。
 湾内も大きなうねりがあるので,緊張気味に漕ぐ人,サーフィンをして遊ぶ人,なんとかみんな楽しんでいるようです。

DSC00114.jpg
 ビーチに近づくと,うねりによる波が立って上陸が難しそうです。皆さんの様子を見て最後に浜に近づいたら,なんと大きな岩が!!慌てて向きを変えるともうそこは砂浜・・・・・・。ブローチングも間に合わず,波にまかれて浜に打ち上げられてしまいました。内海なのにけっこうな波です。

20070610hakatawan.jpg
 これ以上進むのが難しいと判断して,ビーチでのんびり昼食&休憩。日も差し始め,砂浜でうとうと。SLOWな時間を楽しんだら,サーフエントリーです。これはまだまだ上手にできません。全員が浜を離れるのにけっこう時間がかかりましたが,なんとか再出艇完了。帰り道は向かい風の中,さわやかな海を感じながらリターンです。
 晴れているのに風と波のせいであまり漕げませんでしたが,きれいな海を楽しめた2日間でした。


seakayak touring【2007 No.9】 福岡県・糸島半島
DSC00001.jpg
 今日は福岡県の糸島半島に来ています。風が強く感じられましたが,弱くなったところでエントリーです。ときどき晴れ間が見えると砂浜がとてもきれいなところです。
 今日はクラブの活動日なんですが,僕だけ単独行動をさせてもらって,逆ルートからみんなと合流の予定です。

DSC00008.jpg
 ところが,出艇して間もなく,やっぱり風が吹き始めました。波長の長くて大きなうねりもやってきます。二見が浦の双子の岩をまいてのんびりツーリングしようと思ったのですが,近づいたら大変。岩に激突しそうです。というわけで沖から遠巻きにして合流地点を目指します。追い風・追い波なので速いこと速いこと!うねりに任せて進んでいると,半島に向かって進み始め,陸に激突しそうな勢いで,慌てて沖に逃げます。

DSC00011.jpg
 野北を回るときれいな芥屋の海岸なのですが,うねりのためよくわかりません。だんだん目の前の波が壁のようになってきます。ときどきポンッとお尻が持ち上がり,うねりのてっぺんでフネが変な方向に向いてしまいます・・・。

DSC00014.jpg
 海岸近くには渡島やコブ島といった瀬のような島があるようですが,これも確認できません!芥屋の大門を過ぎたら待ち合わせの海岸なのですが,今日の海況ならみんなでツーリングするのは無理だと思い,手前の海岸に上陸することにしました。
 
DSC00015.jpg
 ところが・・・うねりに逆らうことが難しく,少しずつ浜に近づけてみるものの,うまくコントロールできず,海岸の端まで・・・。浜に近づくと,すぐ近くに30人以上はいるとみられるサーファーの軍団!ここに突っ込んだら大変なことになります。なんとかサーファーエリアから外れ,だれもいない浜へ・・・。とすんなりいきません。寄せては返す大きな波で,ブローチングをくり返してやっとの思いで上陸。

DSC00038.jpg
 グループに連絡して,今日の芥屋の大門ツーリングは中止となり,僕もピックアップしてもらうことになり,キャンプ地に移動。
 たいへんな風と波だけど,明日も漕げるといいな。


sea kayak touring【2007_No.8】 福岡市・志賀島
uminonakamichi.jpg
 今日は福岡の友人2人と,博多湾に浮かぶ志賀島を漕いできました。志賀島は「漢委奴国王」と彫られた金印が発見された場所として教科書にも載っていた有名な島です。「海の中道」と呼ばれる道路が通っている砂州でつながっているんです。

shikanoshima.jpg
 天気が心配でしたが,晴れていく予報に変わり,安心してツーリングできそうです。海の中道の浜を出ると,砂州にかかる橋を越えて志賀島周回開始です。心地いいくらいの風ですが,追い波でどんどん進む快適なツーリングです。

DSC09987.jpg
 周囲10kmくらいの島でしょうか。あっという間に中間地点にやってきました。街から離れた島の反対側は大きな浜が広がり水もとてもきれいです。

DSC00016.jpg
 
 のんびりするために,すぐ横にある無人島・沖津島に上陸しました。だんだん風も強くなってくるので,ここでゆっくり昼食&休憩です。対岸の浜には休暇村があり,浜での時間を過ごす人たちが数多くいます。でも,ちょっとしか離れていないここでは僕たちだけ。風裏で静かな時間を独占です。

DSC09996.jpg
 友人M1は竿を出して磯で釣り。新しい友人M2とコーヒーを飲みながら,お互いのことをおしゃべり。このころには,西の空に晴れ間が見えてきました。でも,この日は終始曇り空。風もだんだん強くなっていくようです。

DSC00018.jpg
DSC00019.jpg

 島を後にしようかというころには,ますます風が強まっています。7m/sくらいと判断。志賀島の北側には白波が立ち,岩に打ち寄せる波がしぶきを上げて砕けています。
 これは元のルートを通って帰るかなと思っていたけれど,今日のメンバーはオカマイナシ。横波を3kmほど受けながら元の浜に戻っていきます。このところのツーリングはこんな波ばかりだったので僕も慣れたもの。横波の合間を捕まえて斜めにスライドしながらサーフィンなんてやっていると,思いのほか乗れる波で,ぐんぐん進んでいくので楽しくてしかたありませんでした。
DSC00022.jpg
 3人とも無事風を波を越えたらエントリーした浜に戻ります。距離にして12kmくらいのショートツーリングでしたが,久しぶりの海は刺激的で楽しかった~!

DSC00024.jpg
 浜に戻るとさらに風は強まっている感じ。風速計を取り出してみると7m/s前後の風が随時吹き付け,10m/sくらいになることも。素直な風波だから越えてこれたけど,うねりが入って複雑になっていたら手に負えなかっただろうなあ。


車にベッドを
 オークションで,95プラドの安いキャンピングキットが出されていたので,僕の車にも付けられるのではないかと思って落札しました。送料を合わせても数千円です。安!!
 キャンピングキットですから,ギャレーもガスコンロも付いています。8ナンバーの税金が安かったころの税金対策のためのキットだと思いますので,ギャレーもコンロもあまり実用的には思えません。だいたいあんな狭い荷室で水とか火とか使いたくはないです・・・。

 前のサーフのころから車中泊のために自作ベッドを作ったりしていましたが,荷室に乗せてある荷物も多いし,シートを倒してなんたらかんたら・・・。けっきょく面倒になって使わないことが多かったので,今のプラドは荷物を整理するための棚だけを作っていました。でも,雑な僕が作ったものは,強度の心配があったり機能的でなかったり。

骨組み
 まずは骨組みを入れてみます。95プラドの方が荷室は広かったんでしょう。120系ではギリギリ入るくらいです。何とか入りますが,後部座席のリクライニングは多少犠牲になってしまいます。

棚
 ギャレー部分が干渉していますが,なんとかベッドシートも入りました。しっかりとしたアルミの骨組みは僕が乗っても心配ありません。天板のベッドシートはクッションが効いていて気持ちいいです♪

ベッド
 後部座席を倒してベッドを作ってみました。おっ!これはぴったりです。寝転んでみても窮屈感はありません。2人で十分に寝られる広さになりました!(そんな場面はありませんが・・・)

収納
 問題は収納です。冬はスキーの道具を積みっぱなし。それ以外はカヤックの道具を積みっぱなし。荷室の広さに甘えて適当に放り込んでいましたが,ベッドとして使うことを考えたら天板の上にはあまり乗せないようにしないと,いざというときに荷物の移動だけで大変です。それがあって,これまでベッドを使うことがなかったのですから・・・。

 荷物は精選して天板下に収納しました。でも,まだ余計なものを入れている気がします。それでも必要なものは収めることができ,視界の悪かった後部も,やや明るくなりました。
 干渉しているギャレー部分を切り取り,なんとか収まるように組み入れて完成です。これで海・山・川・街,どこへ行ってもゆっくり寝られるかも♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。