FC2ブログ
Seakayaking , Backcountry Skiing , Mountain Trip ...... It's My SLOW LIFE
sea kayak touring 【2007_No.7】 新北九州空港
 土曜日は,所属するクラブの活動日でした。今回は,近所の無人島でキャンプツーリングの予定です。例のごとく,朝起きて慌てて支度をして出発です。
mashima
 島に渡って宴会をする人。ツーリングメインでソロキャンプのコンパクトな準備の人。それぞれ,荷物を積み込んで,一路,島を目指します。

 一度キャンプ地に荷物を下ろしたら,ツーリング組は,もう一つの無人島「羽島」に向かいました。羽島には満潮時に何度か来たことがありますが,干潮のときは,きれいな砂州ができています。昔はこの砂州が,3km先の間島までつながっていたそうです。
DSC09834.jpg
DSC09844.jpg
DSC09846.jpg

DSC09853.jpg
 羽島には小さな祠があります。クラブの大先輩は,定期的にここに来て,島の掃除をしたり,祠の手入れをしたりしているそうです。地元の海を大切にしようとするこういう姿勢は見習わなくてはいけません。僕も祠に手を合わせ,これからの航海の無事を祈願しました。

to20kitakyuu_airport.jpg
 続いて「新北九州空港」への連絡橋にやってきました。このあとは空港という大きな島を廻る予定です。

 話のタネに,いつかは廻ってみようと思っていたのですが,一人ではつまらないツーリングです。羽島に着いたときから風が強まってきたので,ここから先は大先輩と二人でツーリングです。
 案の定,沖の方に出ると,かなりのうねりです。ここから延々4kmは空港の横を漕いでいきます。ときどき,ブーマーらしき白波が立ち,空港を廻るまでは,ずっと横波に襲われます。先輩も一度横波をくらい,ブローチングしています。さすが!僕も崩れた波に襲われないように,波の動きを見ながらパドリング。休んだら波を食らうので,とにかくパドルを動かしていないとたいへんです。疲れました・・・。
 空港を廻りきると,こんどはその波が追い波となって,サーフィンで楽々島に戻ります。
 空港ができたために,羽島周りの海は波があまり立たなくなってしまったようで,帰り道もベタ凪。そのかわり,潮が入れ替わりにくくなったので海は汚れていくんでしょうねえ。
DSC09878.jpg
DSC09898.jpg

 島に戻ったら,宴会組は早速一杯。テントを設営して僕たちも参加。人生の大先輩ばかりの集まりで,世界中を冒険してきたことなど,いろんな話を聞かせてもらいながら,夜遅くまで飲んでいました。
 翌日は所用のため,早朝,僕は一人帰還しましたが,とても楽しい一夜でした。こんな近くの海でも,無人島での一夜って,なんかいいですね~。カヤックならではの楽しみです。
20070512airport_touring.jpg

スポンサーサイト